10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

ブラジル総領事館での婚姻手続き

在名古屋ブラジル総領事館の開館、10分前に夫スタンバイしました。
ここはいつもものすごく混むんです。10分前もすでに15人程待機しておりました。
職員は5分前出勤。うらやましい労働環境ではないか。

総領事館の民事登録課の方と重ね重ねメールでやり取りし書類も完璧

以前の記事でも記載しましたが、持っていったものです

1)婚姻届記載事項証明書添付書類の写しつき (役所又は法務局にて申請)。
2)婚姻受理証明書 (役所にて申請)。
3)ブラジル国籍の方の出生証明書(6ヶ月以内に発行されたもの)(原本とコピー)
※「婚姻届記載事項証明書添付書類の写し付」に添付されている場合は不要。
4)日本国籍の方の戸籍謄本(3ヶ月以内に発行されたもの)。
6)ブラジル国籍の方のパスポート(原本と1,2,3ページのコピー)。
7)日本国籍の方のパスポート(原本と身分事項が記載されているページのコピー)
(所有している場合のみ、所有してない場合は運転免許書又は身分を確認できる書類)。
8)申請用紙 (ポルトガル語のみとなります)。


この書類の他に確認されたことは以下の3点です。

まず、私たちは夫婦別姓になっているので、
私の姓と子供の姓についての確認がありました。
日本の婚姻は国際結婚だと基本夫婦別姓になり、氏を変更
したい場合は家庭裁判所に依頼しないといけません。
私はそのまま夫婦別姓を選びました。
初知り事実でびっくりしましたが、その場合、
もし私たちに子供が生まれた場合、子供は私の姓になるそうです。
夫も別にそれでも問題ない、と合意したので
ブラジルでも日本でも私は旧姓を名乗り、子供も
私の姓になるということを確認、了承しました。

ちなみに新姓に変更した方はこちらの書類も必要になります↓
外国人との婚姻による氏の変更届記載事項証明書(日本国籍の方が氏を変更した場合のみ)

総領事館で登録した内容に関しては今後一切変更が効かないので、
総領事館の職員が打ち込んでくれた、結婚証明書の内容を二人で確認しました。

住所は後に変更がありうるものなので、間違っていても支障はないそうですが
名前の綴り、出生地、両親の名前の綴り、日本で婚姻した年月日はよく確認して下さい、と言われました。
総領事館の手続き完了後間違いが判明しても、総領事館は一切責任を負えず、
ブラジルの裁判所で手続きしないと行けなくなるそうです。
ブラジルの手続きの面倒さを大いに経験している私たちはよ~く確認しました。

最後に、私はブラジル人と婚姻するの初めてですっという陳述書を書きました。
過去にブラジル人と婚姻歴がある場合、ブラジルで取り寄せる追加書類が
必要となるそうです。重婚を防ぐためにこの陳述書が必要になるそうです。
まぁ、ブラジル人と2回も結婚する日本人女性は極めてレアだと思いますが
ブラジル人どころかワタクシ初婚ですので、はいはい~とサイン

そして結婚証明書をGETしました

あとはブラジルに戻ったら、その婚姻証明書を持って
いつものバカ登記所に行って転記手続きするだけです
今度は裁判所通さなくていいのでNOとは言わせないわよ
待ってなさいインダイアトゥーバのバカ登記所


それにしても在名古屋ブラジル総領事館はよくやってくれました。
夫がまだ日本にいるときに「ブラジルでやった方が早いよ」
と言われたことに関しては、とんでもなかったですが
今回手続きして、限られた時間の中できちんと親身に説明もしてくれて、
手際もよかったです。私のe-mail質問攻撃にもきちんと対応してくれたので
一度にスムーズな手続きができました。

愛知県はブラジル人多いからその業務も本当に大変そうで
その処理に追われ電話対応なんてしとれんだろうなってことも納得できました。

それに比べたら在サンパウロ日本大使館の職員なんて
人がいっっぱいってわけでもないのに親身じゃないし
無知だと思う・・・・でも今後はブラジル総領事館じゃなくて
日本大使館と付き合っていかなきゃならないのよねー

それは私が変えていきたいと思います
何かあったらクレーマーとなります


ブログランキングに参加しています♪ お役に立ちましたらクリックお願い致します♪↓

FC2 Blog Ranking
  
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

ブラジル婚姻手続きほぼ完了!

ここ数日、常にお腹がすいているSummereyesです。
日本はだいぶ涼しくなってきました

25日(火)に
夫と二人で在名古屋ブラジル総領事館へ行ってきました!
ブラジル方式の婚姻手続き無事完了しました
ここまで随分長い道のりでした

これまでの歩み
2010年3月 日本の役所で婚姻
2010年6月 夫ブラジル帰国
2011年4月 Summereyesブラジル到着
2011年5月 ブラジルの登記所で手続き開始
 色々なことがありました

・日本の婚姻手続きから6カ月以上経過しているので追加書類が必要だと言われる
・色々な日本語の書類を翻訳依頼・承認する日々
・登記所の女性職員があまりに無責任でプライドが高いため、Summereyesが切れる
 所長がでてきてその場は解決。
・Indaiatubaの登記所では日本人とブラジル人の国際結婚を扱うのは初だということが判明
・追加書類が必要だと裁判所が言ったのに言われた通りにやってもこの書類の意味がわからない、
 翻訳の仕方が違うなどいちゃもんをつけられる
・裁判所がバカで知識がないことが判明
 説得するためには弁護士に「書類の翻訳は正しい」
 という旨の手紙を書いてらもう方法を勧められる。

途方に暮れていたが、夫が運よく日本出張になるブラジルでの手続きはすべて中止し、
日本の総領事館で手続きし直すことに決める。

2011年10月 Summreyes帰国&夫日本出張
          ブラジルで5カ月間経ってもできなかった手続きが   
       在名古屋ブラジル総領事館で1時間で完了
     

今までの苦労は一体何だったのでしょう

総領事館での手続きの様子は次の記事に続きまーす 

ブログランキングに参加しています♪ お役に立ちましたらクリックお願い致します♪↓

FC2 Blog Ranking
  
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

ブラジル総領事館での婚姻手続き

昨日、夫が弁護士さんに、私たちの結婚書類の書類を見て、
どんな具合か問い合わせたところ
「この書類は裁判所に説得させるようにするには難しい。」
と言われたそうです
だから私は即決、夫に言いました。
「日本でやろう!」
弁護士が難しいっていうなら、依頼料もかなり取るに違いないだろうし
日本に帰るのならば、そんなことで時間とお金を無駄にするのはやめよう、と。


在名古屋ブラジル総領事館に問い合わせたところ、返信は要求するまで
来なかったが、丁寧に情報を教えてくれたので参考に載せておきます。
総領事のHPにはこういう情報は載せていないので。

日本での婚姻手続き後、ブラジル総領事館で婚姻を届出る場合の必要書類

1)婚姻届記載事項証明書添付書類の写しつき (役所又は法務局にて申請)。
2)婚姻受理証明書 (役所にて申請)。
3)ブラジル国籍の方の出生証明書(6ヶ月以内に発行されたもの)(原本とコピー)
※「婚姻届記載事項証明書添付書類の写し付」に添付されている場合は不要。
4)再婚の場合は、前の婚姻の婚姻証明書(離婚に関する事項が記載されているもの)(原本とコピー)。
5)日本国籍の方の戸籍謄本(3ヶ月以内に発行されたもの)。
6)ブラジル国籍の方のパスポート(原本と1,2,3ページのコピー)。
7)日本国籍の方のパスポート(原本と身分事項が記載されているページのコピー)
(所有している場合のみ、所有してない場合は運転免許書又は身分を確認できる書類)。
8)外国人との婚姻による氏の変更届記載事項証明書(日本国籍の方が氏を変更した場合のみ)。
9)申請用紙 (ポルトガル語のみとなります)。

※申請には当事者両方が来館しなければならない。


ブラジル総領事館で手続後、ブラジルの登記所で転記手続きをする必要がありますが
外国語の書類よりもスムーズに受理されるし、
裁判所を通すことなく、登記所での受理になるそうです。


※個人のケースによって提出される書類が変わってきますので、あくまで参考です。
最終確認は直接総領事館に問い合わせてくださいね。
永住査証の申請も名古屋と東京じゃ提出する書類が違うみたいだし。
→これはどうしてでしょうね???


以上の書類だったらすでに手元にあるものがほとんどだし、
ないものもすぐに準備できる状態です。

サンパウロ市とか、もっと手馴れた登記所だったら早かったかもしれない。
でも国際結婚の少ない田舎街に住んでしまった運命。
登記所の手続きは住んでいる市でないとダメなのです。
もうあのバカ女とは関わりたくないけど
インダイアツーバのあの登記所とはここに住んでいる以上、切っても切れない関係です。
まぁ、一回脅しておいたので、
「この日本人は怒らせると怖いから・・・・」
と次回以降はきちんとやってくれることを祈ります。

10月に夫と二人で在名古屋総領事館で手続きしてきます。

ブログランキングに参加しています♪ お役に立ちましたらクリックお願い致します♪↓

FC2 Blog Ranking
  
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

日本の証明書のポル語版が欲しいとき

月曜日に、初めて一人でインダイアツーバからバスと地下鉄(メトロ)に乗って
サンパウロの日本大使館に行ってきました

サンパウロは危ないから・・・と夫はずいぶん心配していました。
言われた通り早足であるいたし地名、人名、道を覚えるのは早いほうなので、
迷子にもならず、問題なく行けましたこれでいつでも自分で日本大使館にいけます。

前回戸籍謄本の期限切れで、ポル語の「婚姻証明書」と「出生証明書」の取り寄せができなかったので、
セカンドトライ。


そうそう、こういった書類はブラジルに住んでいる日本人なら取り寄せないといけない機会が
あるかもしれないので、記しておきます。

私の他にも駐在員の奥さんらしき方が婚姻証明書を取りに来ていましたので。

在サンパウロ日本大使館でポルトガル語の「婚姻証明書」(日本でいう婚姻記載事項証明)
「出生証明書」(日本でいう戸籍謄本)が欲しい場合


パスポート
戸籍謄本(3ヶ月以内に発行されたもの)
手数料 各24レアル

戸籍謄本の期限には注意が必要です。日本から送ってもらわなければなりません。
戸籍謄本は後で返却されます。


申請時に申請書を日本語とポルトガル両言語で書かなければなりません
(月の名前くらいは覚えておかないと書けない申請用紙です。
私は夫の出生地と父親のポル語の名前の綴りがわからず、職員に聞く始末。)


さて、日本の方式で婚姻した場合は、
ブラジル総領事館に届けるのが正式なやり方だそうです。

日本のブラジル総領事館で婚姻登録したものを登記所に持っていくのが普通だと。
一般的なやり方がそうだということは私も知ってました。
でも在名古屋ブラジル総領事館に夫が相談したときは
「ブラジルでやったほうが早い」って言われたんですよ!

だからこっちでやったのに、全然ダメじゃん・・・

それにもかかわらずインダイアツーバのバカ登記所は書類の題名の翻訳の仕方が違う、とか
財産証明書の内容の意味が分からないと言っているだけで、
特にブラジル総領事館の書類が必要とは一言も言ってはいません。
だから何が正しいやり方なのかはっきりわかりません。

そして、日本大使館で発行できる「婚姻証明書」と「出生証明書」は
本来ならばは日本人同士の結婚の場合のみだそうです。

でも以上の困っている現状を話したら、日本の戸籍データを元に2つの書類を作成
してくれました。ただし、日本の戸籍には夫の父母の名前が記載されないので、
この書類を登記所に出して受理されるかどうかは保証できないと言われました。
この書類があれば裁判所も登記所も納得するかも、と希望を見出していたので
ものすごくがっかりした

何やってもうまくいかないので、もう日本に帰って、日本に住みたいとも一瞬思った。
こちらのシステムには疲れきってしまい・・・・

そして、この書類をこの地図のあるどちらかの登記所にいって承認してきて下さい。
と言われて、
「え?まだ承認がいるわけ?」
cartorioなんて一人で行ったことないよー!行きたくないよー!と思いつつやらねばならぬので
サンパウロ美術館に近いcartorioに行くことにした。
「私ポルトゲーズあんまり分からないのでなんの手続きやればいいのか、ココに書いて下さい」と頼み、
地図を見ながら行ってきました。
すごく奥ばった目立たないところにあり、違うビルの受付嬢に「登記所はあるか?」
など聞きながらなんとか到着。処理は迅速だったが、その承認に7レアル取られる。

後で夫に聞いたところによると、
「この書類は偽物ではありません」という承認だそうです。
公的機関が発行してて、公印もあるのに、本当にこのブラジルのくっだらない承認システムは
バッカじゃないか????と声を大にして言いたくなります。
もっと登記所がきちんと情報共有して、勉強してれば本物かどうかくらい見分けられるでしょ!
自分の仕事に対して、怠惰で勤勉じゃないから効率悪いことばっかりさせて、
書類疑うことしかできないのヨ!

一方、義父も日本大使館で同じ書類を取り寄せましたが、
近くに登記所があるなどとは案内されず、インダイアツーバの登記所で承認してもらいましたが
48レアルもかかった上に、本物がどうか疑われ一週間以上もかかったんですよぉ・・


本当に大使館と総領事館って職員によって言うことが
ずいぶん違うものだなとあらためて実感。


後日、日本大使館から電話が来る。
「領収書の項目を間違えてしまったので、お手数ですが、大使館宛に送ってください。」
なんで私仕事にぬかりのある職員ばかりに当たるんでしょ・・・・
もちろん送料は返してもらいますよ!

こういったことが続くと、いざとなったときに、
本当に日本大使館は邦人を助けてくれるか疑ってしまうのは私だけでしょうか。


ブラジル着いてすぐに「在留届」インターネットで提出したのに
「在留届がまだ出てないみたいですね」って言われたんですよ!

「インターネットで出しました」と言って、確認してもらい
私の在留届はちゃんと提出されていました。
そういうところも超いいかげんじゃん。


私は日本大使館には今のところ、不信しかないですが、もし困った時に助けてもらった
というエピソードがあれば教えて下さい。

もう頼れるのは自分だけ。
自分の身は自分で守ってブラジルで気を引き締めて
生活していきたいと思います!


結婚手続きが終わった暁には、大使館と総領事館に
「利用者に対して、的確な情報をきちんと伝え職員同士で知識も共有して欲しい」
旨の提言をしようと思います。
あと大使館は電話問い合わせできるけど総領事館なんかは電話の問い合わせできないし、
メールだけでインターネット使えない人はどうするのさ!など色々不満がある。

アタシみたいにうるさいいのがいるからかしら(笑)

せっかく取りに行った書類が効力がないかもしれないと思うとがっかりしてしまいましたが
とりあえずこの二つの書類と登記所に提出して結婚書類すべてのコピーを
弁護士さんのところに持っていて只今見てもらっているところです。

在サンパウロ日本総領事館

昨日初めてサンパウロ市にある日本総領事館へ行ってきました。
初めてだったので義母が一緒についてきてくれました。

今回の目的は、結婚の手続きを弁護士に手伝ってもらうので、
より説得力のある結婚書類を総領事館に発行してもらうためです。

婚姻証明と戸籍謄本のポルトガル語で書かれたものを総領事館で発行
してもらえるのです。
その書類を発行してもらうためには手数料と戸籍謄本が必要です。


日本の役所で発行してもらった書類は日本の外務省の承認、ブラジル総領事館承認、公証人の翻訳が要ります。

日本で結婚の手続き後、ブラジルでの手続きをせざる得ないときは
ブラジルにある日本総領事館でこれらの書類を発行してもらったほうが
断然、楽です。3つも手間が省けますから。


そんなやり方、だれも教えてくれなかった・・・・・


 領事館はポルトガル語でconsolado(コンソラード)と言います。
「りょうじかん」よりも言いやすいので最近では専ら「コンソラード」ばかり使ってます
移住組には切っても切れない関係の領事館ですからこの言葉は自然に覚えると思います

日本総領事館はサンパウロ市のビジネス中心街である
パウリスタ大通りにあります。
地下鉄の最寄り駅はLinha 2 緑の線の Brigadeiro 駅です。


私はいつもサンパウロ市に行く時に高速バスで行きます。
南米最大のバスターミナル、portoguesa tiete 駅に停まるのですが、
そこからだと Linha1 青の線の Paraisoまで行って、ここで
Linha 2の緑の線に乗り換え、Brigadeiro駅までは一駅です。


日本総領事館は Edificio Top Center (トップセンタービル)内にあり、
0階にはスターバックスやショッピングセンターもあります。
0階の総合受付でパスポートを見せ、入場許可証をもらいます。
エレベーターの前に改札があるので、そこで入場許可証をかざし、入場できます。

1F~4Fが総合受付になっています。
戸籍関係の手続きは2Fです。

しかーしっ
持っていった戸籍謄本ではダメでした・・・
3ヶ月以内の戸籍謄本でないと発行できないとのことでした。

わざわざサンパウロ市まで行ったのに(泣)
と、いう訳で使うかどうかわからないけれど念のため、
日本の母に戸籍謄本を送ってもらうことにしました。

ところで、以前から思っていましたが、
はっきり言って在サンパウロ日本総領事館はそんなに親切だとは思いません。
私、日本からも一度電話したことがあったし、ブラジルからも電話して問い合わせたことがあったけど
「ブラジルでの結婚手続きは登記所がやるからわたしたちは関与しませーん、知らないー、これはできなーい。」
というスタンスです。こちらからがっついて聞かないと向こうから親切にこういう書類は発行してあげられるよ、
こうするといいよ、という提案はありません。
ブラジルで日本人同士が結婚したというなら関与すると思いますがね、
日本人+ブラジル人の結婚のことについてはあまり知らない様子。


おとといも念のため電話してから行こうと思って電話したけど
繋がらなかったこともあり、腑に落ちない・・・・・

ブラジルの登記所は日本領事館任せにするし
日本領事館は登記所任せにするし
どこでも職員によって言うこと全然違うし
お高くとまってる職員多いし
振り回されてばかりです


教訓
ブラジルの手続きは受け身じゃ、決してだめ


次回は一人でサンパウロ市まで行くことが目標です

婚姻の手続きがスムーズにできないので出てくるのは愚痴ばかりですみません

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる