05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌートリアとカピバラ

Facebookで地元の知人が気になる投稿をしていました。

それは豊橋の実家近くの川にカピバラの目撃情報!

カピバラは日本でも一躍人気になりましたが、、、
ブラジルの動物なんで、野生のカピバラが日本にいないはず…

知人の投稿やコメントを興味深く見てみると

そのカピバラらしき生き物はヌートリアだということが判明。

is (1)

is.jpg

とても似ているけれど、ヌートリアの方が小さい。

ヌートリアについて調べて見てみました。

ヌートリアもカピバラと同じネズミ目の仲間で
ブラジル、アルゼンチンに主に生息しているそうです。


私は野生のカピバラは見たことありますが、ヌートリアはありません。

↓このランキング情報に使っている写真がブラジルで見たカピバラ

あー本当、似てるね。。。

見分け方はヌートリアの方がしっぽが長いそうです。

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 夫に聞いてみると、
パンタナールにはいた気がする・・・

と言ってました。パンタナールはブラジルにある有名な大湿原で
多くの野生動物が住んでいるところです。

なぜヌートリアが日本で野生化したのか!?

第二次世界大戦中、日本で軍服用の毛皮を作るために
ヌートリアを輸入していました。
しかし、敗戦後その需要がなくなったために
野生に離され、帰化したそうです。

ヌートリアは繁殖力が強く、
日本では川に哺乳類は存在しないため現在では
農作物の被害はもちろん、日本古来の生態系を脅かしているそうです。

害獣と言われているけれど、本来は人間の勝手で
輸入されたので、かわいそうといえばかわいそうですね。
人間のエゴで持ち込まれたものはやはり自然環境に
悪影響を与えてしまいます。

一見かわいいヌートリアですが、人の指を食いちぎるほど
強い歯を持っており、気性はカピバラよりも荒いんだとか。


日本各地の川で野生化しているようなので、
川で遊ぶお子さんにはかわいいからといって近づいたり、
餌をあげたり触ったりしないように注意してください。


ブラジルではカピバラはノミを持っているから絶対に触らない
ように言われています。
おそらくヌートリアも同じだと思います。

ヌートリアについて、日本がどのような
対策をしていくのか、これからも見守っていきたいと思います。





スポンサーサイト

日本の四季、花を愛でる

 一時帰国のときは春だったので、桜の花見はもちろんのこと、
チューリップなどたくさんの春らしい花を見ることが出来ました。

サンテパルク田原

P1070754.jpg P1070759.jpg P1070762.jpg P1070767.jpg 

1年たった今、ふと思ったのです。

私はブラジルに永住だから、日本に帰れるのは今後一生のうちで
10回あるかないかかもしれない。
その中で春、というタイミングで帰国できたのはものすごく貴重な
ことだったのではないかと。


子供がいない身軽の頃は、自分が好きな時期に日本へ帰ることも
できたけれど、これからは子供の学校の長期休みの兼ね合いも
考えなければならない。

それから子供がもう一人増えたら、一人で二人連れて帰るのは
金銭的にも労力的にもなかなか大変なこと。
夫も含めて家族全員で日本に行くとしたら、
夫の休みとの兼ね合いもある。
日本に帰国できる頻度も必然的にもっと少なくなるだろう。

ブラジルの学校の長期休暇は残念ながら、
日本の観光シーズンである春や秋から多いに外れている。
南半球のブラジルでは季節が日本と真逆なのだ!
つまり日本が夏に向かっている今、ブラジルは冬に向かっているのです。


それを考えると1年前の帰国は思い切って帰国しておいてよかった!
と今になってしみじみ思うのです。

四季、でいえばブラジル(サンパウロ州)は一応、
春 primavera
夏 verão
秋 outono
冬 inverno
という風に、区切られていますが、
気候的には日本ほど四季がはっきりしているわけではありません。
冬も日本ほど寒くならないし、春、秋と夏の違いってはっきりよく分からない(笑)
冬以外は基本、温暖か暑いの違いしかない気がする~。

日本の素晴らしさは
春は桜、夏は虫の音、秋はもみじ、冬は雪、
と四季ごとの折々の自然や旬の食材を楽しむことができるということ。


娘に桜を見せてあげられてよかったな~。

P1070421.jpg 

ブラジルでは年中が温暖だから、
きれいな花はすくすくと育ち、いつでも見られる。
野菜も果物も基本年中手に入る。
恵まれてはいるけれど
やはり日本にしかない、独特なものが恋しくなるときがある!

例えば、柏餅とちまき、私大好きなんです❤

P1080151_20150505013610874.jpg 

これが食べられるのを楽しみにしていました。
日本でも食べられるのは5月限定だものね!

新城総合公園のこいのぼり 新緑がまぶしいっ><

P1080653.jpg 

海外に出ると今まで当たり前だったことが、ありがたく感じます。

今はFacebookなどがあるので、皆の投稿で日本の四季が感じられます。

次回日本に帰るときも日本の四季を大好きな家族や友達と
思い切り堪能したいです^^v


最近、桜餅が異常に食べたいsummereyesでした。

ふるさとは遠きにありて思ふもの

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





親友家族と

親友じゃすみんちゃんとは自動車学校で知り合い、
それ以来10年以上に及ぶ付き合い。
私がブラジル行きを決めたときに、唯一嫌がってくれた人(笑)
そして大学時代、私が下宿していた市に今でも住んでいて、
彼女のお父さんとお母さんにも大変お世話になったのです。
じゃすみんさんの実家は私にとっての第二のふるさとであり、
第二の実家でもあるのです^^

一時帰国のときは時間の許す限りじゃすみん夫妻と遊び、
おじさんとおばさんともまた新たな想い出を作ることができました。

動物のいる公園でピクニック

P1080204.jpg

敷物を敷いてお昼ごはん♪

P1080216.jpg

お天気にも恵まれたし、本当に楽しかったなぁ。

懐かしいお宅では

それからおじさんとおばさんがファビを見てるから買い物に行ってきても
いいよ!と言ってくれたので
初めて人に預けて買い物に出かけました!

私がいない間、気に入ったのはコレのようです(笑)

P1080235.jpg

2度目に会った夜は学生時代によく行った台湾料理のお店へ。
ブラジルでは食べらないボリューム満点の美味しい中華!
タイミング良く、ファビは寝てくれました。

P1080224.jpg

懐かしくて、相変わらず暖かくて・・・・
自分の親戚、家族も同然なので、
ブラジルに、とうより、まずはここから豊橋に帰るのが本当に寂しかったです。
学生時代の頃のように・・・日本滞在中も大変お世話になりました。

ブラジル帰国後はおじさんがたいそうファビを気に入ってくれて、
パソコンの壁紙を日替わりでファビの写真にしていくれたそうです。

親友のじゃすみんさんには6月に赤ちゃんが産まれます❤
おじさんが孫を目に入れても痛くない姿が目に浮かぶ^^
メロメロになるおじさんを生で見てみたい(笑)
パソコンどころじゃない、部屋中孫の写真でいっぱいになるんだろうなぁ~。

次回の帰国時はきっとにぎやかになっていることでしょう^^。
じゃすみんちゃんはじめご家族にまた会えるのを
楽しみにしています!

ふー・・・・やっぱり写真見たり、書いたりしてると
会いたくなってくるね^^

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

歳の差、93歳

私の祖母は94歳になります。
掃除や料理は母の兄弟やケアの方に
手伝ってもらっていますが
基本は自分のことは自分でできますし
家の畑いじりもしたりしています。
とても元気な人です^^

この一時帰国で良かったと思うことの1つに
ひ孫に合せてあげることができたことです。

私の父と母の祖父母はすでに私が生まれたときには
亡くなっていたため、私はひいおばあちゃん、おじいちゃん
には会ったことがありません。
ですから余計嬉しかったです。

祖母はすでに私の従兄弟の子供である
ひ孫が4人います。
ファビで5人目になります。

ファビはこの時期、80歳以上のおじいちゃん、
おばあちゃんは怖がっていたのですが

なぜか祖母のことはとても気に入ったようで、

P1070839.jpg 

じゃれあってゲラゲラ笑っていました。

P1070846.jpg 

祖母は表情が豊かで明るいので、それが楽しかったのでしょうね~^^

P1070848.jpg 

このガスの電源をつけなさい、と祖母に指示するファビ。

ファビと祖母の歳の差、93歳!

私がブラジルに住むことが決まった時、

祖母は母と同じように躊躇なく送り出してくれました。


若いうちに外へ行けば慣れるのも早い、と。

祖母も戦時中は満州に行ってみたかったそうです。
満州に行って従軍看護婦として働くことに憧れたのだとか。

実際は日本に暮らし、祖父と結婚しました。
空襲も体験しました。

祖父は海軍に所属していて、
乗っていた艦隊はアメリカの爆撃を受け沈没しました。

爆撃の直後、上官の指示で仲間と一斉に太平洋の海に飛び込みました。
太平洋の海を泳ぎ、さまよっているところを近くの船に助けられ
命拾いしました。

もし祖父が戦死していたとしたら・・・・

母も、私もファビもこの世にいなかったわけです。
だからこそ自分の家族の歴史を知ることや
戦争を次世代に語り継ぐことは大切だと私は思うのです。



満州から引き上げてきた方達も全員が全員無事に
日本から帰ってきた訳ではありませんよね。
祖母だってもし行っていたら生きていたどうかすら分かりません。

一方、夫の祖父は満州から引き上げ、その後ブラジルに移住しました。
それがなければ夫も生まれてないわけです。

(われらが同じ血を分けた4代目!)

P1080489.jpg 

こうして4世代もつないできた命を
戦争はいとも簡単に絶ってしまうことができる訳ですから

絶対に、絶対に戦争ができる国などにはなってはいけないのです。

戦争ができる国にしようとしてるのはどこの首相だったかしらね。

あっ。ちょっと話がずれました。

私は歴史が好きなので、祖母の昔の話や戦時中の話をよく聞いていました。

年が年なので、もしかしたらこれが会うのが最後になるかもしれない
と私も祖母もお互い思っていました。

一時帰国から1年経ちましたが祖母は変わらず元気です!

次回の一時帰国も会えるといいです。

P1070397.jpg 

それまで元気でいてね☆

目指せ100歳越え~!!!


いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


南知多ビーチランド・おもちゃ王国

ファビより7ヶ月年上の男の子とそのママである友人と
「南知多ビーチランド・おもちゃ王国」
に行ってきました!

P1080510.jpg 

ファビ、人生初の水族館です。
私はビーチランドは約10年ぶり、
同敷地内に新しくできたおもちゃ王国は初。

友人は知多市に実家があり、帰郷していました。
「二人を遊ばせられるところに連れて行きたいね~」ということで
私の車で友人の息子ちゃんのベビーシートを載せて南知多まで約1時間のドライブ♪

P1080508.jpg 

その時に二人が後ろで一緒に手をつないでいて
親二人は「こんなこと今までなかった!」とびっくり仰天、とても可愛かったです><
その瞬間を写真には撮れなくて残念。

魚が見えるね~。

P1080517.jpg 

南知多ビーチランドは動物との距離が近いので
私の好きな水族館の1つです。

イルカショー、もちろん初めて。


P1080529.jpg 


P1080543.jpg 

勇気を振り絞ってあざらしにもタッチ
「ファビちゃん触ってみる?」と聞いたら「うん」と言ったので
挑戦。

P1080548.jpg

知多といえば海!楽しみにしていた海鮮料理
刺し身、寿司といえば普段ブラジルではほとんど
マグロかサーモンしか食べていないので
迷わずイクラをチョイス。

おもちゃ王国はね、もうね、日本が羨ましい!と思った瞬間。
なにせ日本自体がおもちゃ王国です。
ブラジルのちゃっちい、可愛くないおもちゃとはレベルが違う!

P1080553.jpg 

リカちゃん館、トミカ館、シルバニア館には行く時間がなかったのだけれど
とにかくありとあらゆるおもちゃが揃っているのです。

木のおもちゃコーナー
P1080556.jpg 

P1080558.jpg 

アンパンマンとメルちゃんコーナーでは
アンパンマンのおもちゃ、メルちゃんのおもちゃほとんど全部揃っているの!!

P1080578.jpg 

P1080582.jpg 

Yくんはとても大人しい子で、女の子のファビととても気があったみたい☆
一緒にメルちゃんのカートをひいて買い物しながら遊ぶ二人。
可愛いのぉ~^^

P1080595.jpg 

P1080602.jpg P1080576.jpg 

P1080601.jpg 

もし私が日本に住んでたら間違いなく年間パス買って、
そして近くに住んでいたらほぼ毎日行くだろうなぁ・・・
一日中ここで子供を遊ばせてあげられるものね。
おもちゃもたくさん買わずに済むしね。

海鮮料理も、おもちゃも日本にいたときは当たり前だと
思っていたことが海外住んでみると有りがたく感じます。
ブラジルでイルカショーなんて見られる水族館なんて
あるのだろうか!?
とりあえず聞いたことない。
日本のテーマパークのスタッフのサービスやエンターテイメント性も高いから
本当に満足させてくれる!
今まで当たり前だと思っていたことがとても贅沢なことに感じました。
幸せ倍増^^
一時帰国ではそう思う瞬間がたくさんありました。

もちろん、帰りの車では二人共熟睡^^

次回の一時帰国もまた是非ここに行きたいです。
だってブラジルにはこんなところないんだもーん〉〈

―おまけ―
ブラジルの赤ちゃん人形
images_201504061401378a8.jpg

怖いでしょ?
可愛いのを探す方が難しい。
ガッツ石松の方がよっぽど可愛い。

でも珍しいから敢えてこれを日本人へのお土産にしました(笑)
欲しい人いたら次回帰国時に持ってきますよ!
え?いらない?
あぁ、メルちゃんの可愛さを分けてあげたいね!

ちなみに娘はブラジルの怖い人形だろうが、
メルちゃんだろうが布団をかぶせたりして
甲斐甲斐しくお世話します^^

おもちゃ王国は南知多だけでなく全国数箇所にあります。
www.omochaoukoku.co.jp/

かなりおすすめです☆
大人も童心に還ってしまいます。





いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。