06
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

サンパウロ安全対策情報メール

この動画がYou tubeで話題になってます。
NHKのニュースでも放送されました。
(↓ココをクリックするとNHKニュースページに飛びます)

ブラジル 強盗の一部始終を撮影・公開

やっぱりサンパウロは怖い@@

ブラジルに在住されている皆様、日本の大使館に「在留届」は
もちろん提出されていると思いますが、
それとは別にメールアドレスを登録することで
サンパウロ安全対策情報メールを受け取ることができます。
登録はコチラのページから↓
www.mailmz.emb-japan.go.jp/cgi-bin/cmd/index.cgi

今サンパウロ州に住んでいらっしゃる方は絶対に登録した方がいいです!
気が引き締まります。
そして何より最新の犯罪の手口が分かる!

頻度としてはだいたい、1週間に1度くらい邦人の被害速報メールが来ます。
9月はあまり来ていませんでした。
summereyesの独断では一時帰国している日本人が多いからでは?
と思っています。
最近また週1くらいの頻度で来るようになったー。

つまり1週間に1度はサンパウロのどこかで日本人が被害に合ってるということ・・・

子供が産まれてから、夫が「サンパウロは怖いから~」
とサンパウロに行くのを嫌がるようになり、
最近めっきりサンパウロから遠のいてしまいました。
私も最近メールが来る度、怖くてあまり行く気がなくなっています^^;

さて、私が思うに被害に巻き込まれるケースは2パターンあると思います。

1 気をつけていれば防げるケース

例)ショッピングセンターのベンチに座り日本人同士で話に夢中になっていたところ
  気がついたら横に置いておいたカバンがなくなっていた。

これは被害者にも落ち度があると思います。
もってけ、ドロボー!と言っているようなものです。

2 気をつけていても防ぎきれないケース

例)後ろから突然殴られ、倒れたところで無理やりカバンを引ったくられた。

気をつけるにこしたことはないでしょうが、
毎回、毎回後ろばかりチェックしながら歩くわけにもいかないでしょうし。
これは交通事故と同じで「運」としか言いようがないと思います。

せめて、自分で防げる犯罪ならば、気をつけて自分の身は自分で守りたいものです。

この2つの事例は過去のサンパウロ安全情報メールでみたもので、
実際起きている犯罪です。

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

グアルーリョス空港

前回の続きでーす。

アメリカンドリームから、
デトロイト―サンパウロ間はエコノミーの現実に戻る

デトロイトの空港ではすでにかなり眠かったので、エコノミーといえど熟睡
食べる時のみ、本能?で起きてました
不思議とカートが近づくと目が覚めるものね(笑)

ちなみに前回紹介した骨盤クッションを腰にあてて使ってみました。
骨盤クッション

でも、ただでさえ狭いエコノミーの座席がさらに狭くなるので 還って邪魔でした。
PCの使用時だけに使うことにします

アメリカーブラジル間は
アメリカ人かブラジル人が多いのだけれど、
今回の便は数少ない日本人と偶然席が隣でした

もしかしてブラジル駐在のお友達や、夫と接点のある出張者かもれれない・・・
と思い、朝食時に話かけてみました

おー、そしたらなんと夫の会社との関連会社の方で
しかも夫が今通ってる工場に出張だとか。

やっぱり世の中狭い

ブラジルは初めてで、今回1ヶ月半の出張とのこと。
ブラジルの話をしながら、到着ゲートまで行動を
共にしました。

その方には、私の重いスーツケースのピックアップと
運ぶのまで手伝ってもらっちゃった

今回は気の利く男性陣に助けられた旅でした
感謝です

旅の道中の出会いって面白いですよね。
名前も知らない、今後はもう会うことがないかもしれないけれど、
限られた時の中で共有できる何かがある

ところでグアルーリョス空港、ブログのネタに
今回初めて写真を撮ってみました。
ここは到着ロビーです。
P1020832.jpg 
P1020833.jpg

グアルーリョス空港はですね
暗い
古い
飲食店は英語通じない

以上

そして周辺や駐車場は旅行者や帰国者を狙った窃盗・強盗のニュースをよく聞くので
出来れば長居したくない場所です・・・・

とはいえ、ものものしい雰囲気ってわけでもないですよ

でもsummereyesの警戒心はmaxになり、いつもさっさと立ち去りますので
何ら役立つ情報提供ができずにすみません
荷物を常に注意してるので、カメラで写真を撮る余裕があまりないのです

国の匂いってそれぞれありますよねー
日本のブラジルスーパーも特有な匂いするし
グアルーリョス空港着いた瞬間、
「あ、ブラジルの匂いがする」 と思いました
ポンジケーショの焼いた匂いと柔軟剤と香水が 混ざったような匂いというのかしら?

ブラジル、日本からの国際小包郵送は税関きびしーのに
空港の税関、超~ゆるい。

そもそも税関申告書もないし
到着ゲートに人が1人いるだけで
チェックも無し。
あたいのスーツケースの中、日本食材だらけなのに(笑)

早朝サンパウロに到着して、昼前には何事もなく
インダイアツーバへ戻ることができました。

ブラジルの高く、青い空とのどかな風景に出会えたのは嬉しいけど
P1020835.jpg  
は~車の運転のマナーの悪さは相変わらずで
久々にヒヤヒヤしました
観察すると、他の車のこと全然見てないんだよねー。
直前で割り込みするなっちゅーの。

P1020838.jpg

インダイアツーバに着いてすぐ、フェイラに食材の買い出しへ
昼食としてパステルも食べたけど、日本の食事にすっかり慣れちゃったので
くどくて、一個全部食べられなかった


30時間の旅おしまい!

いつも見てくださってありがとうございます!ブログランキングに参加しています
クリックしていって下さい

FC2 Blog Ranking
 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


人気ブログランキングへ





ブラジル旅行必携!!ガイドブック★

火曜日に、毎週夜8時から放映の所さんの
「笑ってこらえて!一億人の大質問」 を見ました^^
最近この番組にブラジル・サンパウロ支局ができて、よくブラジルの紹介をしています。
なんでもブラジル版「ダーツの旅」も企画されているようです。
インダイアツーバにも来てくれないかな~

今日はサンパウロにあるファヴェーラ(貧困街)にある音楽教室が紹介されました。
少年少女の非行防止・更生のために設立された無償の教室で、ファヴェーラに住む
多くの若者たちが夢を持って 音楽に熱心に打ち込んでいる様子が放映されましたよ

私もヴァイオリンをブラジルに置いたままにしてあり、
5カ月以上ご無沙汰してるので弾きたくなってしまいました
ブラジルに戻ったら彼らのオーケストラの演奏も聴きに行きたいですっ
毎年セー教会でコンサートをしているとか。

ブラジルに戻ったらやりたいことたーくさん!
そのうちの一つはやっぱり旅行!
ということで、今日はブラジル旅行に必携のガイドブックの紹介です

移住・旅行・留学・駐在どのタイプの渡航者にも絶対持って行って
欲しい基本のオススメガイドブックがコレ

            

B21 地球の歩き方 ブラジル ベネズエラ 2012~

新品価格
¥2,100から
(2012/2/8 20:56時点)



ブラジルにお住まいの日本人はすでに持っている方も多いのでは??
これが、唯一、日本で売られている、日本語によるブラジル旅行のガイドブックだからです。
ブラジル旅行は、日本ではまだまだマイナーな域。
「地球の歩き方」シリーズでは全世界、マイナーな地域もあるので
私は他の国に行くのもガイドブックはやっぱり「地球の歩き方」が一番好きです。
写真もたくさんあって見やすいし、何より情報が豊富!
国の基礎情報や単語・会話情報もたくさん載っています。
旅行以外の情報を知りたい時も活用してます

日本で手に入る、他のガイドブック、英語を読める方なら、世界的に定評のある
ガイドブック"Lonely Planet"シリーズ
もあります。

Lonely Planet Brasil (Lonely Planet Brazil)

新品価格
¥3,539から
(2012/2/9 01:02時点)


 でも個人的には好きじゃありません。だってほとんど白黒で写真や図が
少ないから・・・・
なので私は持っていませが、一応情報として、参考までにです。
日本でもブラジルでも大きな書店であれば買うことができます。
いやーそれに洋書とだけあって高いなブラジルでもこのくらい
の値段だった気がします。

ブラジルに長期滞在をするなら
ブラジル現地の書店やサービスエリアなどで売られている
旅行専門誌やガイドブックを買うのがオススメです!
ポルトガル語の勉強にもなるし、Lonely Planetシリーズ
よりも断然カラーと写真も多い!


それに、ブラジルは何と言っても国土が広い!ので「地球の歩き方」
だけでは情報量としてはちょっと物足りないで時もしばしば。
有名な観光地しか載っていません。
サンパウロ州だけでも日本の国土と同じくらいの面積が
ありますから載せ切れないはずですよね。
例えば、サンパウロ州でいったらサンパウロ大都市圏内とサントス
くらいの情報しか載ってません。


私の大好きなアチバイアは当然載っていません・・・・

ブラジルではエリアごと、ジャンルごとに様々な種類の旅行情報紙が
売られているので、「地球の歩き方」には載っていないエリア、
お住まいの州のガイドブックをブラジル現地で買うのをおすすめします

私はサンパウロ州のガイドブックを持っていますが、
これがとっても役に立っています
せっかく住んでいる州ならば制覇してみたいですからね

ブラジルの有名な観光地も行ってみたいところたくさんあるけど、
人と違うことをしたい、と常に思っている私はあまり知られてない
観光地を開拓する方が性に合ってるんです

広いブラジル、人生の中でどのくらいの地域を訪問でいるかは未知ですが、
ブログでも「地球の歩き方」には載っていない観光スポット情報
をお届けできたらいいな、と思っています


ブログランキングに参加していますお役に立ちましたらクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking
 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


人気ブログランキングへ


サンパウロ大都市圏の治安

こんにちは!wintereyesです・・・・・・・・・
ブラジルから残暑の日本に戻り早4か月が経ちました。
日本はもうすっかり冬です

ところで私はいつまで日本にいるのか
最近よーく色々な方から聞かれます(笑)

ワタシモワカラナイ・・・・・

私の永住ビザですが、11月中旬に申請し、2か月が過ぎました。
まだまだかかりそうな予感がしてます。
夫の会社の日本人で2年間ブラジル赴任する予定の人が、
去年の9月末に労働ビザを申請してまだ降りてないらしいです。
私より2カ月も前に申請したのに!
なのでビザに時間がかかっているのは、私だけではないようです。

ま、気長に待ちます

今日は治安情報の続きです。
~サンパウロ大都市圏編~

サンパウロ州に住んでいなくても、そうでなくても!ブラジルに住んでいたら、
一生に一度はリオデジャネイロかサンパウロに行くかもしれないですよね

私の夫の姉・妹はサンパウロ市に住んでいます。
義理の両親も住んでいるし、
もはや日本人の聖地?リベルダーデもあるので、
サンパウロ市の治安情報は常に目が離せません。

昨年、義姉と義妹が続けて市内で怖い体験をしました。

義姉の体験
ガソリンスタンドでかばんを盗まれる。
財布のみ持って、ガソリンスタンド職員に 車のカギを預け、
移動してもらった後に車内に残したデジタルカメラの入ったかばんを盗まれた。
警察を呼び、防犯カメラを見せてもらうように頼んだが
警察は拒否。ガソリンスタンドの経営者はマフィアの 関係者だった。

義妹の体験
夜、勤務先から徒歩で自宅に戻る途中、不審な男に「金を 出せ」と言われる。
ピストルを所持しているような 仕草だったが、実際は所持していなかった。
義妹は近くにいた老女にとっさに「おまたせ!」 といって腕を組み、
老女の知人をフリをし、 不審な男は逃げた。被害はなし。

ちなみに義妹の婚約者は今までに2,3度車強盗に遭っているそうですよ・・・・


   
「サンパウロ安全の手引き」  によると

年間10万人あたりのサンパウロ市と他の年の犯罪発生率は・・・・

殺人強盗強姦傷害窃盗
東京都1.27.22.234.11730.3
ロサンゼルス市10.6292.326.11525.43101.0
サンパウロ市33.71566.912.0341.61946.3

殺人と強盗がとびぬけて多いです。
確かにブラジルでは人・家・車・・・・の強盗体験談はよく聞きます。

私はこの表を見る度、非常に興味深くて何度みても目が釘付けになってしまいます。
治安が悪い、悪い、って聞くけど、実際どのくらい悪いのか数字にしてもらえばわかりやすい
LAとSP市に比べ、日本(東京)がいかに凶悪事件が少ないかも分かります。
昔アメリカのロサンゼルスに行った時、どうしてもロスの街の中心街を歩かないといけない状況になってしまって
夜歩いたのですが、やっぱり雰囲気怖かったです・・・・
雰囲気的にはサンパウロ市よりロスの方がよっぽど怖かった!
サンパウロ市は実際行ってみて、ものものしい雰囲気ってわけではないです。
そりゃ、そこに何事もなく住んでいる人もたくさんいる訳ですし、
夫も大学のときにずっと住んでいたけれど怖い体験はしたことないらしいので
やはり運としかいいようがないです。

でもインダイアツーバの自宅から、パウリスタ大通りにある
日本大使館に1人で行った時も、夫にかなり心配されましたし、
1人でサンパウロ行った、とブラジル人のお友達に言ったら
「勇気あるね」と言われました。
早く歩くのを教えてもらったのもサンパウロ市でした。
ブラジル人からしても、サンパウロ市は「気を引き締めないといけない」
と思う場所ではあるようです。
豊橋から名古屋に一人で行く感覚と全く違うんですね

サンパウロ市は観光の見所がいくつかあるので
今後も安全に気をつけて楽しみたい場所でもあります

パウリスタ大通りでは最近、スマートフォンなどの高機能携帯を狙った
窃盗が多発
してるそうです。通話中に巧みに盗むみたいなので
サンパウロ市内の街歩きは気をつけましょう!

ブログランキングに参加しています♪ お役に立ちましたらクリックお願い致します♪↓

FC2 Blog Ranking
  
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ブラジルの治安

ブログの設定を色々いじっていたら、以前のテンプレートが写らなくなってしまいました
とりあえず急遽変更し、以前の配置に近いものを選びました。
しばらく読みなれない部分もあると思いますが、よろしくお願いします

以前のデザインはかわいくて色も配置もはっきりでよみやすくて気にいっていました。
秋っぽいリスの家族だったのでブラジルのイメージとはあまり合いませんでしたが

イメージ的には今のデザインの方がブラジルのイメージに近いかな?
我が家のアパートや部屋もこんなイメージなのでこのデザインの方が
いいかもしれません。シンプルで割と気にいってます。
ただ、個人的には背景が白字って読むのに目が疲れる気がするんですけど、
読む人にとってはどうでしょう???


前のデザインの方がよかった!今のデザインの方がよいなどご意見あれば
是非コメント残して頂けると参考になります!
私が見やすいかどうかはあまり重要ではないので読んでいる方の視点でご意見ください。

さて今日の話題は・・・・・・よくある質問シリーズです。
「ブラジルの治安ってどうなん?」
旅行するにも、生活するにも気になりますよねー。

結論からいえば日本よりも確実に悪いです。
身近に被害にあったという話もよく聞きます。
むしろブラジルに限らず日本より治安の良い国なんて少ないです。
日本は世界の中でも治安がとても良い国。
日本に戻ってきて素晴らしいと思うのは

自動販売機がある
農産物の無人販売がある
家のガードがゆるい
囲いのないアパートがいくつもある
銀行にガードマンがいない


ブラジルではアパートも家も頑丈で高い柵で、他人が簡単に出入りできないようになっているので
その光景が見慣れてしまい、日本に戻って、日本の家を見るたびに
「こんなにガードがゆるくて大丈夫なのかしら・・・?」
と逆に心配してしまう程です。でもそれも治安がいい証拠。

だからこそ海外に出た時には気をつけなければなりません。
日本人=金持ちというイメージが強いのもあるけれど
やはり日本人=隙があって狙いやすいというのもあると思います。


日本ではよくてもブラジルでは治安的にタブーなこと、たくさんあります。
私たち夫婦が外出時、日頃気をつけていることをいくつかあげます。


夫や夫の家族に教えてもらったこと
・カメラや携帯電話をむやみに出さない
・カメラのセルフタイマー機能や三脚は使わない
・治安が悪い場所では早足で歩く
(怪しい人に話しかける隙を与えないようにするため)
・ノートパソコンはブリーフケースに入れない
・サンパウロの地下鉄ではスリに気をつける
・治安の悪い街には徒歩でも車でも通行しない
・財布を二つ持つ(1つは強盗へのプレゼント用)
・駐車時、カーナビ・オーディオは取り外す
・盗難が多い道路で路上駐車しない


私が気をつけていること
・安い財布を持つ
・現金は必要なだけ持つ
・日本人っぽい服装をしない
(ジーパン+Tシャツ+大き目のピアスをすればブラジル女性の基本スタイルが出来上がり
・家や車を出入りするときは周りに怪しい人がいないか確認
・ポルキロレストランでは荷物を持って料理を取る
(日本人は日本でも食べ放題の食事のときは荷物は持っていきましょう!!
 荷物をいすに置いてく人が結構多いのが気になります。無防備ですよ~
 

私は日本でも警戒心が強いほうなのでブラジルではさらに警戒心が強くなりました。
リベルダーデで・・・・
カンピーナスで・・・・
サンパウロ大都市圏で・・・
グアルーリョス空港で・・・
と日本大使館の日本人被害ニュースが出るたびに
私の中で「用がない限り自らすすんでは行きたくない場所リスト」に登録されます(笑)
警戒心は常に持つことは必要ですが実際行ってみると、
気をつけていれさえすれば危険と言われる市や地域もそこまで危険な雰囲気ではないですよ

「あぶない、あぶない」とキョロキョロ確認している
私を夫や夫の友達に
「大丈夫だって~」といつもなだめられています。
心配しすぎてもどこにも遊びに行けないし、
警戒と勇気のバランスが必要ー

外国人からしたら、日本だって
「原発や震災が不安」と思うでしょうからそれと同じですね。
事故や災害と同じで、どんなに気をつけていても、防ぎきれず
被害に合ってしまうことがある。
その場合は残念だけどもう運が悪かったというしかないですからね・・・

ちなみに夫も私もまだブラジルで危険な目にあったことはありません
ブラジルは危ない、危ないとよく言われるけど、
日常生活してて危なくてしょうがないってことはそんなにありません。

私の住んでいる地域はわりと治安のいいところなので、
夜公園でランニングしている人や徒歩で飲みに出歩く人もたくさんいます。

治安が悪いと言われても、ブラジルはずっと住みたい国って
私は思えましたから

旅行する場所、住む地域によって治安の善し悪しがだいぶ違います。
常に情報収集してブラジル旅行を安全で楽しいものにしましょう


私がいつもチェックしているページです
被害事例と防犯対策

見るとちょっと怖くなるけど、サンパウロ州に行く方なら
ブラジル渡航の前には見ておくと参考になります
サンパウロにおける「安全の手引き」

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
11位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる