02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESTA申請

移住時はデルタ航空のデトロイト経由でサンパウロに行くことに決めました。
乗り継ぎ時間の良さと航空券の値段でデルタを決めましたが
アメリカ経由の飛行機に乗る場合、ESTAという申請をしなければいけません。最近適用された法らしく(オバマ政権から)、アメリカに旅行する、しないにかかわらず経由するだけでも
ESTAという電子渡航査証を取得しなければなりません。
しかも費用は14ドルとられる
「14ドルで簡単な手続きでアメリカに入国させてあげる」といういかにも上から目線の説明に納得はいかないが、
やらないとブラジルいけないんでしぶしぶ申請。
インターネットで申請、クレジットカードでしか支払えません。
インターネット環境、カード持ってない人はどうやって申請するんだろう?
アメリカに旅行した2003年はそんなのしなくてよかったのに。。。

面倒とはいえパスポート番号・有効期限、クレジットカード番号など必要な情報を登録する
だけだけなので手続きは自宅で10分もあればできます。許可も支払い手続きが済めばすぐその場で出ます。
パスポート情報などは送信しているので印刷して特に空港で提示する必要もありません。


「はい」か「いいえ」で答える突っ込み処満載の申請書の質問を少々紹介

麻薬中毒者ですか?または麻薬常習者ですか?
話題のフィリピン逃亡したK向M子は米国に入国できませんな


これまでに、あるいは現在、スパイ行為、破壊活動、テロリスト活動、もしくは集団殺戮に関係したことがありますか、あるいはしていますか?1933年から1945年の間に何らかの形でドイツ・ナチス政府やその同盟諸国に関連して迫害行為に関係していましたか?
ドイツ・ナチス政権の時代に生きてた方ですから飛行機に乗るのも年齢的に一苦労でしょうな

親権を持つ米国市民からその子供を取り上げ、拘束し、あるいはその親権を渡さなかったことがありますか?

人生色々~男も色々~

普通に暮らしていれば質問はすべて「いいえ」になるはず

「はい」って答える人いるのかな?????「はい」って答えられたらそれはそれですごい人生経験
としか言いようがない

茶化ちゃいけないね。。。アメリカ政府は真剣なのよ!
アメリカはテロ以降安全強化のため入国セキュリティー関係は色々厳しくなってますね。

海外旅行用品もアメリカのセキュリティーに対応できる基準のものがどんどんでてて
ついていけません。。TASロックの意義もイマイチ私理解していないので調べなきゃ・・・

まぁ犯罪者を入国させない厳しさは自分の生活の安全を守ることだから協力しないとね
スポンサーサイト

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
11位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。