08
2
3
4
6
7
9
14
18
20
22
25
27
29
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の証明書のポル語版が欲しいとき

月曜日に、初めて一人でインダイアツーバからバスと地下鉄(メトロ)に乗って
サンパウロの日本大使館に行ってきました

サンパウロは危ないから・・・と夫はずいぶん心配していました。
言われた通り早足であるいたし地名、人名、道を覚えるのは早いほうなので、
迷子にもならず、問題なく行けましたこれでいつでも自分で日本大使館にいけます。

前回戸籍謄本の期限切れで、ポル語の「婚姻証明書」と「出生証明書」の取り寄せができなかったので、
セカンドトライ。


そうそう、こういった書類はブラジルに住んでいる日本人なら取り寄せないといけない機会が
あるかもしれないので、記しておきます。

私の他にも駐在員の奥さんらしき方が婚姻証明書を取りに来ていましたので。

在サンパウロ日本大使館でポルトガル語の「婚姻証明書」(日本でいう婚姻記載事項証明)
「出生証明書」(日本でいう戸籍謄本)が欲しい場合


パスポート
戸籍謄本(3ヶ月以内に発行されたもの)
手数料 各24レアル

戸籍謄本の期限には注意が必要です。日本から送ってもらわなければなりません。
戸籍謄本は後で返却されます。


申請時に申請書を日本語とポルトガル両言語で書かなければなりません
(月の名前くらいは覚えておかないと書けない申請用紙です。
私は夫の出生地と父親のポル語の名前の綴りがわからず、職員に聞く始末。)


さて、日本の方式で婚姻した場合は、
ブラジル総領事館に届けるのが正式なやり方だそうです。

日本のブラジル総領事館で婚姻登録したものを登記所に持っていくのが普通だと。
一般的なやり方がそうだということは私も知ってました。
でも在名古屋ブラジル総領事館に夫が相談したときは
「ブラジルでやったほうが早い」って言われたんですよ!

だからこっちでやったのに、全然ダメじゃん・・・

それにもかかわらずインダイアツーバのバカ登記所は書類の題名の翻訳の仕方が違う、とか
財産証明書の内容の意味が分からないと言っているだけで、
特にブラジル総領事館の書類が必要とは一言も言ってはいません。
だから何が正しいやり方なのかはっきりわかりません。

そして、日本大使館で発行できる「婚姻証明書」と「出生証明書」は
本来ならばは日本人同士の結婚の場合のみだそうです。

でも以上の困っている現状を話したら、日本の戸籍データを元に2つの書類を作成
してくれました。ただし、日本の戸籍には夫の父母の名前が記載されないので、
この書類を登記所に出して受理されるかどうかは保証できないと言われました。
この書類があれば裁判所も登記所も納得するかも、と希望を見出していたので
ものすごくがっかりした

何やってもうまくいかないので、もう日本に帰って、日本に住みたいとも一瞬思った。
こちらのシステムには疲れきってしまい・・・・

そして、この書類をこの地図のあるどちらかの登記所にいって承認してきて下さい。
と言われて、
「え?まだ承認がいるわけ?」
cartorioなんて一人で行ったことないよー!行きたくないよー!と思いつつやらねばならぬので
サンパウロ美術館に近いcartorioに行くことにした。
「私ポルトゲーズあんまり分からないのでなんの手続きやればいいのか、ココに書いて下さい」と頼み、
地図を見ながら行ってきました。
すごく奥ばった目立たないところにあり、違うビルの受付嬢に「登記所はあるか?」
など聞きながらなんとか到着。処理は迅速だったが、その承認に7レアル取られる。

後で夫に聞いたところによると、
「この書類は偽物ではありません」という承認だそうです。
公的機関が発行してて、公印もあるのに、本当にこのブラジルのくっだらない承認システムは
バッカじゃないか????と声を大にして言いたくなります。
もっと登記所がきちんと情報共有して、勉強してれば本物かどうかくらい見分けられるでしょ!
自分の仕事に対して、怠惰で勤勉じゃないから効率悪いことばっかりさせて、
書類疑うことしかできないのヨ!

一方、義父も日本大使館で同じ書類を取り寄せましたが、
近くに登記所があるなどとは案内されず、インダイアツーバの登記所で承認してもらいましたが
48レアルもかかった上に、本物がどうか疑われ一週間以上もかかったんですよぉ・・


本当に大使館と総領事館って職員によって言うことが
ずいぶん違うものだなとあらためて実感。


後日、日本大使館から電話が来る。
「領収書の項目を間違えてしまったので、お手数ですが、大使館宛に送ってください。」
なんで私仕事にぬかりのある職員ばかりに当たるんでしょ・・・・
もちろん送料は返してもらいますよ!

こういったことが続くと、いざとなったときに、
本当に日本大使館は邦人を助けてくれるか疑ってしまうのは私だけでしょうか。


ブラジル着いてすぐに「在留届」インターネットで提出したのに
「在留届がまだ出てないみたいですね」って言われたんですよ!

「インターネットで出しました」と言って、確認してもらい
私の在留届はちゃんと提出されていました。
そういうところも超いいかげんじゃん。


私は日本大使館には今のところ、不信しかないですが、もし困った時に助けてもらった
というエピソードがあれば教えて下さい。

もう頼れるのは自分だけ。
自分の身は自分で守ってブラジルで気を引き締めて
生活していきたいと思います!


結婚手続きが終わった暁には、大使館と総領事館に
「利用者に対して、的確な情報をきちんと伝え職員同士で知識も共有して欲しい」
旨の提言をしようと思います。
あと大使館は電話問い合わせできるけど総領事館なんかは電話の問い合わせできないし、
メールだけでインターネット使えない人はどうするのさ!など色々不満がある。

アタシみたいにうるさいいのがいるからかしら(笑)

せっかく取りに行った書類が効力がないかもしれないと思うとがっかりしてしまいましたが
とりあえずこの二つの書類と登記所に提出して結婚書類すべてのコピーを
弁護士さんのところに持っていて只今見てもらっているところです。
スポンサーサイト

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
375位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。