05
1
4
6
7
8
12
13
14
17
18
19
20
25
26
27
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

ブラジル日本移民史料館

MASPを後にした私達は午後からはリベルダージ

夫が「ラーメンを食べたい」、と前日から行っていたので「あすか」へ行くことに。
前回は「ラーメン和」だったので
「あすか」に行ってみようということになりました。

日曜日のリベルダージもMASPと同じく、東洋市があるので
ものすごい人でした東洋市の時に行くのは初めて。

「あすか」はものすごく混んでいて、たくさんの人が待っていたので
あきらめて、そのお向いのお店「ゑびす」へ 入ってみました。

実は私はブラジルの日本米は食べられるのと食べられないのがあるので、
私にとっては新規の日本料理屋に行くのは結構冒険。
私が食べられない「G米」を使っているお店が時々あるんです。
そうするとご飯は完全に食べられない・・・・

でもここのご飯は美味しかったです!たぶん「もみじ」かな?

そして値段の割に味もよかったです
 P1030483.jpg
私は本日のサービス定食のコロッケ定食 18レアル
夫はうどん&カレーセット 20レアル
P1030484.jpg 

カレーはちょっとレトルトの味だったけど、うどんは駅の立ち食いうどんの味でした^^
懐かし~メニューは昔から日本にもある定食屋さんといった感じ。
店員さんもとても感じがよかったし、テキパキ動いてお店の回転も早かった。
上の写真もこちらが頼んだわけでなく、店員さんが「食事入れて二人で撮ってあげましょうか?」
と言ってくれたんですよ^^

リベルダーデに来たもう一つの目的は以前から興味のあった
「日本移民史料館」に行くこと。

いつものように(笑)歴史に興味なし、の夫はやはり
「そこ面白いの~?MASPよりは見るとこないって聞いたけど」
と全く興味を示さなかった。

もう私は分かっている。いつもそういうけれど、行くと必ず
「結構楽しかった」というに決まっている!

「行ったことないのに何で分かるの?日系人として日本人移民の
歴史を学ばないといけないでしょ!」と力説し、到着。
「ゑびす」「あすか」のすぐ近くです。

ここの看板の前に
P1030486.jpg 

このビルがあったので、ここかと思いきや
 P1030485.jpg   P1030488.jpg
その隣のビルでした。 ちょっと目立たないビルです。

1階でパスポートを提示し、展示室へ。古い時代から見られるように 案内してくれます。
各階では入場券を提示する必要があります。 そこから先は撮影禁止。
P1030489.jpg

当時の写真、実際に使われていた実物の医療器具、美容器具、農業で
使われていたものなどもたくさん展示されていてました。
本当に貴重な物ばかりで面白かった
古い時代の笠戸丸移民のパスポートから新しい時代の三浦和良選手の
ユニフォームまで!

私が一番印象的だったのは移民小屋のレプリカ。実際暮らしていた当時の
様子がよく分かりました。当時使っていた生活用品もたくさん置いてありました。

移民の小説を読んでいたので、解説もより共感して読むことができました。
「この人がジュート栽培で苦労した尾山太郎か~」
そしてサントスも行っていたので、今までの情報がリンクされて
日本人移民の歴史について深く学ぶことができました。

記事を書くために調べてて気がついたのですが、
前々回の記事の最後に紹介した「文協図書館」は
この移民資料館と同じビルでした~
関連記事summereyes1983.blog9.fc2.com/blog-entry-203.html

リベルダーデから行ったので気が付かなかったけれど
サンジョアキン通り沿いにあります。
「図書館」「移民資料館」併せて是非行ってみてくださいね 

Museu Histórico da Imigração japonesa no BRASIL
ブラジル日本移民史料館

Sociedade Brasileira de Cultura Japonesa
e de Assistência Social
ブラジル日本文化福祉協会ビル 
3階(事務所、収蔵室)7,8,9階(常設展)

Rua São Joaquim, 381 – Liberdade
01508-900 – São Paulo – SP – Brasil
Tel: (11) 3208-1755 Fax: (11) 3208-5519

案の定、夫は「これおじいちゃんの家にあった~!」と史料館を
楽しんでおり、最後に私が「MASPとどっちが楽しかった?」と聞くと
「懐かしいものが色々あったから移民博物館!」だって・・・・

やっぱりねー、百聞は一見に如かずですよー。
このように、日本語のことわざを教えながら、夫の思い腰をあげるために
いつも説得している私です
これからも夫を連れ出してサンパウロ市の色々なところを 見に行きたいと思います。
行きたいところ、まだまだたくさん

この日のリベルダーデは露天以外にも、
各日系人関連団体でイベントが行われていました。
岩手県人会の「わんこそば祭り」が気になった・・・・
わんこそばを食べる競争と書いてあったのでちょっと自信ないなぁ~。
でも楽しそう!どなたか行かれたことありますか?

その後冷凍のラーメンなどを買って(ラーメンが諦めきれていない)
インダイアツーバへ戻りました。

このように、先代の日系人移民のおかげでリベルダーデやブラジル中で
日本の食材や日本野菜が手に入ることができるから本当に感謝ですね。

豆腐やお米がまずいなんて言っていられる自分は、何もなかった頃の
ブラジルに比べたら本当に贅沢なことだと思います。

今回は芸術&日本移民の歴史を学ぶことができたサンパウロ巡りでした。

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる