09
3
10
15
19
24
26
29
30
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Porteiro 門番

私のブログにたどり着いた検索ワードとしてダントツに多いのが
「ブラジル 治安/ サンパウロ 治安」
このキーワードは1日に最低でも2~3件必ずある。

私自身、「門番のいる生活」というのがすでに
当たり前になってしまっていたけれど、「ブラジル 治安」
というキーワードに密接に関わりがあるし、
これからブラジルに住むであろう、という日本人の方も関わっていく可能性が高いと思いました。
今日は改めて日本とはちょっと違うシステム、「ポルテイロ=門番」について書こうと思います!

ブラジルのアパートやコンドミニオ・フェシャード
(普通の家よりもセキュリティーが高く、外壁に囲まれている家の集団)には、
敷地内に不審人物が簡単に出入りできないようにポルテイロ(門番)が門番小屋にいます。
住民と、住民の許可した来客でないと、敷地内に勝手に入ることはできません。
来客が来ると門番から住人の部屋に電話連絡が行きます。
住人へ届いた手紙や荷物もこの小屋でポルテイロが受け取り、管理し、住民に取り次いでくれます。

コンドミニオ・フェシャードの写真
黒い窓がついているところが門番小屋
images_20120929094136.jpg
ポルテイロの在り方は様々で、アパートの規模やコンドミニオ(アパート管理費)により変わります。
1人のところもあれば2人以上居るところもいる。
昼間だけいるところもあれば、小屋はあるのに、ポルテイロは24時間いないところもある。
24時間いるところもある。

私の住んでいるところは、朝、昼、晩 それぞれ一人ずつ交代勤務で24時間ポルテイロがいます。

特に、日本からブラジルに駐在で来られる方なんかは、
セキュリティーもきちんとしていて、ポルテイロが常駐している
アパートかコンドミニオ・フェシャードに住むことがほとんだと思います。


もしブラジルが日本のように門番のいないオートロックだけだったら・・・・
きっと住人の後ろからつけて歩いてきた強盗が、住人を脅して
簡単に侵入されてしまうでしょう・・・・


でも、時にはポルテイロがいるから100%安心、信用できると思っては危険です。

こんな事件例もあるからです(いずれもサンパウロ州内の日本人が住んでいるアパートで起きた例)

・強盗犯が郵便局員を装いアパートの敷地内に侵入、集団強盗を行った
・笑顔で挨拶を心がけようと思い、毎回ポルテイロに笑顔でにっこり挨拶していたら
 勘違いされ、地下に連れて行かれ、迫られた。

つまり、ポルテイロでも防げない事件や、ポルテイロ自身が犯罪者めいたことを
してしまうこともあるということです。

今住んでいるアパートでそうした大きな事件は今までにありませんが、
ポルテイロのことで、ちょっとヒヤっとしたことは今まで2回あります。

1度目は、いつものレギュラーでいるポルテイロがお休みで、
臨時の若造ポルテイロだった時!!!
私が外から帰って来ると、若造が小屋にいない。
ふと門を見ると門の内側に鍵がついてる。
つまり
「俺、ちょっと席はずすから、自分でその鍵開けて入ってね~」
ってことだ。
↓うちのアパートの門。赤丸つけたとこに鍵がついてたんです。
外から普通に手を入れて開けられますよね!?
P1020341.jpg
なんていう責任感のない不届き者!住人以外の不審者でも簡単に鍵開けて入れちゃう。
「なんて奴だ~」と思って、私が鍵使って入った後は、すぐ鍵抜いて
小屋の中に返しておきました!危なくて仕方ないっ。
普段のポルテイロだったら絶対こんなことしないです。
その若造は1日でいなくなったので安心しました。
今は家の鍵+門の鍵も持っているので、もしポルテイロが席をはずして
いても出入りはできるようになりました。

もう1つはポルテイロからの取次がなかったのに、
部屋に直接ピンポーン、と誰か来られた時がありました。
覗き穴で覗くと、もちろん全然知らない人。
怖かったので、居留守使いました。
そういう場合はすぐにドアを開けてはいけません。

ポルテイロも人間ですからね。完全無欠ってわけじゃありません。

それでもポルテイロという仕事って大変だなぁ、っていつも思います。
トイレ以外はほとんど門番小屋にいないといけないし、
防犯カメラ常に見てるのも退屈そう。でも!大事な仕事だし。
だからきちんと仕事してくれているポルテイロさんにはいつも頭が下がる思いです。
ポルテイロさんがいるからこそ安全に暮らせているのも事実。


私の住んでいるアパートのポルテイロは各時間帯、1人だけなんで、
「もし自分がここのアパートのポルテイロだったら、おちおちゆっくりもできないなぁ」、
といつも思ってしまいます。

真面目な真剣な話なのに、最後のオチがゆるすぎですみません~。

例え、「家にいることの方がが多い」という日本人の奥さんでも、
ポルテイロとの挨拶や会話は必須になります。
もしかしたらブラジルに着いたら一番始めにポルトガル語を話す相手がポルテイロかもしれません。
ブラジルに来たらまずはポルテイロと良好な関係を築き、最低限、来客対応、荷物の受け取り
などの簡単なポルトガル語会話ができるようになるのを目指すといいと思います。

私は今でこそポルテイロから家に電話が来ても対応できるようになりましたが、
ブラジルに着いたばかりの頃、ポルテイロとの会話がさっぱり理解できず
「あわわわわ~」って感じでしたので(笑)


いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。