伯剌西爾(ブラジル)移住日記

ブラジルはインダイアツーバ市に在住6年☆summereyesです!夫、娘、息子の4人家族。日々の生活♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが帝王切開王国

※ 生々しい表現があるため、
血の話など苦手な方は赤字と青字部分だけお読みください


赤ちゃんに何かあったときは帝王切開の覚悟もしていたものの
いざ手術となると、めちゃめちゃビビりました!


切腹ですから
手術台に乗ったことないですから
そして手術までは怖くて震えが止まりませんでした

私も夫もオペ室に入ると先生を含め5~6人のスタッフが
挨拶してくれました。


麻酔科医の先生も日系人の先生で
「日系人だけど日本語が話せないんだ~」
と自己紹介してくれました(笑)

女医の先生が
「震えてるわ~寒いのね!」
と言って抱きしめてくれました。

(寒いんじゃなくて、怖いの~)

と病院関係に関してはめっぽう怖がりなくせに
強がりな私は怖いとは言えず(笑)

背中に部分麻酔をするのですが、すごく細い針で
腕にする点滴なんかよりも全然痛くありませんでした。


これもちょっと怖かったんだけど、
おぉ、第一関門突破。

足の方がしびれてきた~。
そして5分後くらいに先生がちょいとお腹にメスを当て、
感覚があるかチェック。


「ある、ある!感じる!」

と先生に訴え、もう一発、背中に麻酔をした。

それから腹部から下は全く感覚ナシ。


電気メスで切っているようで、焼け焦げた匂いがした。

↑ヒーという感じだけれど、全く痛くないです。

血など平気な夫は手術の一部始終を見ました。
よく平気だなぁ。
私だったら見れない!

オペ室のスッタッフは始終和気合い合いな雰囲気で
例の麻酔の先生が
「イタイってどういう意味~?」
とか日本語について先生たちと談笑。

そして
「パパ、カメラの準備はOK?写真とってあげるから貸して!」

と待機している先生が撮影準備に入る・・・

ちょっと緊張が和らいだ

なんとなく感覚があったのは胸の下の方をぐいっと引っ張られる感じ。
でもこれは赤ちゃんが産まれた後にはなくなるからね~と言われました。

そして夫が
「もうすぐ産まれるって!」
「もう頭が見えてるって!」

と実況中継してくれました。

え?ホント?
でも当の私は全く感覚がないので実感が湧かず・・・

すると取り出してすぐに元気な声でオギャーーーーー!
と泣き声が聞こえてきた!


18時06分、産まれた~~~!!!
P1030390_20130204000129.jpg 
(撮影:夫 生々しい開腹部は全く写ってませんが、血液吸引部分は
血が苦手な方もいると思うので加工しておきました)

おぉ、この子がお腹の中にいたのね!

自分だと誰に似てるか分からないので、
まだ自分の子供という実感が湧かなかったなぁ!

先生と夫は別室に行ってきれいにしてもらい、
体重は2465g、身長は45cmでした。
37週のいつ産まれてもいい時期にちかかったせいか
言われていたほどは小さくなく、保育器にも入らずにすみました。
P1030398.jpg 
先生と夫の話によると目も産まれて10秒くらいで開いたとか

そして対面 初の家族3人での写真です!
P1030393.jpg 
手術中は始終血液を吸引。
「あれ?血液吸引器が止まったけど?
あ、脂肪の塊が詰まってる」

ま~恥ずかしい

そして夫は病室に戻り、私は術後、陣痛誘発剤を打っていた準備室に戻り、
麻酔が切れるまでそこで待機。
お医者さんがファビコさんを連れてきて、そのとき初乳をあげました。

上手くあげれていたかどうか分からないけどー^^;
麻酔を2度打ったからか、切れるのは結構時間がかかって
夜中の1時くらいにファビ子さんと共に病室に戻りました。

ブラジルでは帝王切開でも自然分娩でも、産んだらすぐに母子同室です。

ちなみに麻酔が切れた後、傷口の痛みはほとんどありませんでした。
帝王切開は術後が痛いと聞いていたので、

あれ☆意外に痛くないじゃん☆

自然分娩の場合でもこういった違和感があるか分からないのですが、
それよりもなによりも、みぞおち辺りの膨張感、重い感じの方が
気になりました。

それから入院中に先生にこのように言われました

「傷口の部分は4ヶ月は麻痺してるからたくさん歩かないとお腹がぶよぶよにたるんだままになるよ~」


傷口は横に15cm程。感覚は触ってもないです。

「10日たったら家で自分で糸切っていいよ」

なぬーーーーーーーー!
自分で?
切っていいのか?
怖いヨォ。

傷跡のはじっこは透明な糸で、それをはさみで切ればいいとのこと。
あとは溶ける糸で縫ったあるので引っ張ったりはしなくていいと。

私はチキンなので、出産10日後、夫に切ってもらいました。

出産からずーっと傷口の痛みなんぞありませんですが
何故かもうすぐ1ヶ月たつ最近になってからちょっと火傷のようにヒリヒリし始めました。
我慢できないほどの痛みではないけど・・・・

それでも帝王切開で産むなら、ブラジルでよかったかもしれない。
日本の妊娠雑誌読んでたら61%の人が術後痛いと感じた、
そして縦切りが多いと書いてあったので
めちゃめちゃ怖かった帝王切開手術だったけど
先生も信頼できて安心できたし、
案ずるより産むが安しでした。
授乳中の赤ちゃんにとっていいかは分からないのだけれど、
術後3日間くらいは痛み止めの点滴をバンバン打ち、
薬も飲んでました。
それもあって随分精神的にも楽でした。


ブラジルは横切り主流だからビキニも切れるぜ!
しかも陰毛が後から生えてくる部分だから傷口は見えなくなる。
いい意味で、さすが帝王切開王国・・・・
技術はやっぱり素晴らしいんだろうなぁ
と感じました。

帝王切開を経験した日系ブラジル人女性に聞いた話だと
20年くらい前は術後1ヶ月は痛かったそうです。
10年くらい前から術後の痛みはほとんどなかったとか。

次回は入院生活についてです
まりんこさん、食事は次にUPしますよぉ!

追伸:ブラジルの帝王切開技術が素晴らしいとはいっても、
サンパウロで有名な某産院で、下手な医者でに当たってしまい
20cmくらい切られたとか、赤ちゃんの頭まで少し
切られたという話も聞きましたので、産院で選ぶのではなく、
本当にお医者さん選びが大事だと思いました!!

それから手術室に夫が立会いできるか、
帝王切開の縫合のやり方はお医者さんや病院によって違うようです。
あくまで私個人の経験ですが、参考になれば。


生々しいお話でしたが最後までお読み頂きありがとうございます 
是非クリックしていって下さい
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ 

 
人気ブログランキングへ 







スポンサーサイト

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (7)
お知らせ (24)
ブラジル基礎情報 (8)
海外旅行のノウハウ (14)
観光ビザ・航空券 (5)
手続き (33)
婚姻 (13)
永住ビザ (16)
運転免許証 (4)
ブラジル国内旅行 (59)
PE州観光 (3)
SP州観光 (20)
サンパウロ市観光 (15)
RJ州観光 (12)
MG州観光 (7)
インダイアツーバ (13)
カンピーナス (2)
イベント (64)
ブラジル年間行事 (14)
祭り (7)
誕生日パーティー (9)
クリスマス (10)
サッカーW杯2014 (14)
自然・環境 (7)
健康 (18)
ブラジルでできる自然派生活 (7)
食図鑑【果物】 (10)
食図鑑【野菜】 (5)
食図鑑【お菓子編】 (7)
食図鑑【調味料】 (6)
ブラ de日本食 (11)
子育て (16)
外食 (1)
住 (15)
カルチャーショック (14)
ポルトガル語 (9)
日本の中のブラジル (13)
日本 (32)
メディア (18)
郵便 (8)
未分類 (1)
生活用品の購入 (14)
小話 (9)
妊娠 (25)
出産 (11)
My Private Life (12)
★エステ★ (3)

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
10位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

FC2Blog Ranking

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。