10
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
21
23
24
26
27
28
29
31
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

エチハド航空☆往路グアルーリョス→アブダビ

前回までのおはなし

日本へ帰国予定の日に高速道路で事故!
過去記事→日本に帰るはずが
というトラブルがあったものの、翌々日にフライトが予約できて
義理の両親と妹の見送りの下、サンパウロから飛び立った!


P1070256.jpg 

・ブラジル、日本での到着時、迎えに来る人が来やすい時間帯
・中部国際空港(セントレア)を利用するので、国内乗り継ぎなし、セントレアへ直行
・乗り継ぎは1回

その条件の下、よかったのがデルタ航空で毎回利用していました。
今回は子連れ。デルタは待ち時間も長いし、バシネット貸し出しもないので、
なるべく最短時間で日本へ行ける航空会社にしました。
デルタはデトロイトで7時間待ち時間。
エチハドはアブダビ、北京で2回乗り継ぎがあるものの、
それぞれ1時間なので、より短い時間で日本に着く!

そしてエチハドを利用した人の評判も上々だったので、エチハドにしたのです。

結論から言いますと、
子連れフライトにはエチハドはとても良かったです☆
多分、これから子供を連れて日本に里帰りする時はまた利用すると思います。

私は今まで乗った海外の飛行機ってあまりハズレがなくて、
飛行機で出会う人の運もすごくいいんです。
その運を信じてたせいか、やはり今回も1歳児を連れてだったけど
とても楽しいフライトでした。

サンパウロのグアルーリョス空港の出国審査待ちでは
某県人会の会長、ヨガ講士もしているというスーパーおばちゃまに出会い、
搭乗までの間おしゃべりしました。
彼女は70歳代だけど、ヨガの講習を受けるために1年に1度
日本に行っているそうです。
彼女は私とは違う航空会社で日本へ行くため、また機会が
会ったらサンパウロで会いましょう!
とお別れしました。

搭乗口~飛行機に搭乗するまではバスでした。
その中ではファビコより少し小さい男の子を連れた
ブラジル人の夫婦と一緒になりました。
オーストラリア在住、サンパウロに里帰りして
これからオーストラリアに帰るところでした。
ブラジルから日本は遠いけどブラジルからオーストラリアは
もっともっと遠い・・・
この夫婦とは飛行機の中でも席が近くて、
パパの方はファビのこともあやしてくれたりして
とてもフレンドリーな方たちでした^^
このキャップをかぶってるお父さん♪

P1070264.jpg 

そしてラッキーなことに、子供がいるので一番前の少し広い席で
しかも、3つの席で隣2つが空いていた!
荷物を置いたり、ファビを少し横に泣かせることができて良かったです。
就寝時間くらいのフライトだったので、アブダビまでの14時間
はほとんど寝てくれて楽でした。

もっと小さいインド人の赤ちゃんは泣きっぱなしで
お母さんが毎回立ってあやして・・・・・
お母さんも赤ちゃんも大変そうだった(泣)

私も子連れで22時間のフライトってどんな感じなんだろう!?
と不安と楽しみでいっぱいでしたが、
大変かどうかはその子自身の個性によるところが大きいと思いました。
環境の変化に敏感な子の方が大変かもしれません。
あと体調だよね・・・
体調が悪い日に重なると子供が吐いたり、下痢で大変だった!というママの話を
聞いたことが有りますが、それはもう聞いてるだけで壮絶でした。

年齢のことでいえば、1歳2ヶ月っていう年齢はまだ楽だったように思います。
歩くとはいえ、まだそこまで達者じゃなかったから。
座席についたリモコンをいじったり、前に置かれた雑誌を引っ張りだしたり
本人はそれで結構楽しそうに機内を過ごしていました。

P1070266.jpg 

現在、娘は1歳9ヶ月ですが、たくさん歩くし、一点に落ち着けない・・・
その時よりもだいぶ知恵がついてるので、今日本へ飛行機で行くって考えたら
すごい疲れるだろうな・・・・
それから旦那さんも一緒にいくか、自分一人だけで日本に行くのにもよりますよね。
例えば、歩けない赤ちゃんと一人で行くんだったら、自分がトイレに行くときは
フライトアテンドさんにちょっと見ててもらうように頼まないといけないし、
荷物の整理してるときとかそんじゃそこらの辺に置いておけないもんね。
その点、トイレのときも、荷物整理のときも娘を立たせて置けたのでそれは楽でした。

エチハド航空の子供に関するサービスですが、
バシネット(子供用ベッド)は一応、1歳まで、10KGまででした。
通常、バシネットは航空会社に事前に電話して予約するものですが、
エチハドは結構曖昧でした。
電話で予約しようとしたら、
「チェックインするとき空いてれば使えるからその日に言えばいい」
と言われました。
理由は1歳未満の子がいたらその子が優先的に使うからでした。
しかし、チャックインしたときに聞いたら
「予約した?」って逆に聞かれて、電話予約がいるのかいらないのか
結局分からずじまいでした。
職員によって言うことが違うってのはブラジルではよーくあることなので
もうこれは馴れました!(笑)
でも当日バシネットの空きはありましたので、使いたかったら
使っていいよ、と機内で決めることができました。

ファビは1歳2ヶ月だけれど10kg未満なので、使えるかな?
と思ったけれど、ファビよりちょっと月齢の小さい赤ちゃんでも
足を曲げて横たわっていたので少しサイズが小さかったです。
当日はバシネットは空いてはいましたが、フライトアテンドさんも
「ちょっと彼女には小さいかもね!」と言っていたし、
窮屈そうだと思い往路は使いませんでした。

オムツサービスはありませんが、びん詰の離乳食があります。
おかず系とフルーツ系、両方あります。

しかもオーガニックのだったよー☆
これはフライトアテンドさんが回って希望を聞いてくれました。

P1070283.jpg 

ファビは1歳超えてたので、大人と同じ食べ物が出てきました。

おっぱいまだ飲んでたし、そこまで食べなかったけれど
授乳中で大食漢だった私は機内食2つもらえて嬉しかったです(笑)

P1070265.jpg 

娘は歯もそこまで生えていなかったので、
機内食が食べられないような時はフライトアテンドさんに
頼んで離乳食ももらいました。

親切だな~と思ったのはエチハドには
ベビーシッターの研修も受けた「子供担当」フライトアテンドさんがいます。
フライトの最初に、子供の名前も聞いて
「何か困ったことがあったらいつでも声かけてね~」
と挨拶しに来てくれます。
中国人のフライトアテンドさんと。優しかったな~。

P1070271.jpg 

しかしこの手のフライトアテンドさんはすべてのフライトにいる訳ではないそうです。
往路は何人かいて、すごく良かったです。
復路も一応いたけれど、往路のフライトアテンドさんよりも
あまり親切じゃなかったです^^;

エチハド航空はまだできて10年ほどなので、機内もキレイで気持ちがよかったです^^v

P1070261.jpg 

長くなるので今日はアブダビまでにします~。

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
11位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる