07
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販で買える自然派化粧品

私とお付き合いが長い方はすでにご存じだと思いますが、

肌につけるものはものすごく自然に近いものにこだわります。

シャンプー、歯磨き粉、化粧品は
石油系界面活性剤やパラベンが入っていないもの。
生理用ナプキンは家では布ナプキン。
洗濯は洗濯ボールと自然派洗剤を少量。
柔軟剤は使わない。
子供のおしりふきは生まれてからずっとコットンに水分を浸したもの。


こんな生活を初めてかれこれもう8年くらいになるかな!?
でも、この生活に慣れてしまうと、心地が良すぎてもう
元の生活には戻れません。
大量消費・利益獲得のための生活用品は買えなくなってしまいます。

まず、人工の香料の匂いがだめになります。
気分が悪くなってしまうのです。
香水・柔軟剤なんて特に・・・・
そうなってしまってからは、
人間の本来の嗅覚とは、人工の香りを拒否するのだ!
と感覚が研ぎ澄まされた気分になりました。


食品添加物もしかり。
人工甘味料も絶対に摂らないので、
この味も分かります。

化学製品によって、人間の感覚が鈍っていること、
このことに気が付かされて本当によかったと
思っています。
人工のものを体が拒否する、これが本来の
正常な反応だと思います。


肌が敏感だったり、化粧品アレルギーで悩んでいる方は
数多くいらっしゃいます。
その体質は残念なんかではなく、むしろ、有害なものを
避けられることができるチャンスではないでしょうか。

皆さん知っていますか?
界面活性剤は肌のバリア機能を破壊し、
そこから分子の小さい他の化学成分は皮膚を通し、
体内に簡単に入り込んでしまいます。


とくに粘膜がむき出しになっているところ、

性器は腕の後ろの皮膚の42倍の吸収率!!!!

紙おむつ、紙ナプキン・・・ましてやタンポンなど
超恐ろしい!

身体に貯まった化学物質は、妊娠したら、子供にも
継承されていまいます。


過去の公害事件、環境破壊、
化学兵器がもたらした戦争被害例をみたら一目瞭然です。

ダイオキシンの影響や工場排水が流れ出た海や湖に
いる魚はメス化しました。

ベトナム戦争で枯葉剤を撒かれ、たくさんの奇形児が産まれました。
この戦争から帰還した米兵の子供にも被害が出ています。
そのドキュメンタリーをテレビで見たことがあります。
その子供は女の子でしたが、膣や子宮がない状態で産まれました。

このことからも分かるように、

化学製品が一番打撃するのは
生物の生殖機能です。


「日本政府はひた隠しにいまだしているけれど、
被爆した女性で子供を産めなくなった人が
ものすごくたくさんいたんですよ。原爆の影響が
一番に来るのは生殖機能だったんです。
その時代だから誰にもいえずに肩身の狭い思いをして生きてきた。」


と語ってくれたのは広島の原爆ミュージアムに行ったとき
ボランティアガイドをしていた方でした。

こうした歴史があるにもかかわらず、日本はまた原発事故での
健康被害をひた隠しにし、放射能まみれの食品を食べて
応援するんですね。人の命・健康は二の次、利益が大事な
社会なんです。テレビCMでやっているシャンプーなどの
CM。こうした企業がスポンサーですから、日用品が危険
だなんて番組、到底作れませんよねー。
だからこそブログで発信することが大事かな、と思いました。

おっと、話しが飛躍しました。

毎日使う化学製品まみれの日用品は
私が思うに、化学兵器も同然。

今日はブラジルで買える自然派商品通販の紹介をします。
Flor e ser organicos

サンパウロにあるお店です。
一度お店の経営者の方が店頭にたまたまいて、
お話をしたことがあります。
ご自身が乳がんを患ったことをきっかけに、
生活を変え、このような商品を販売することになったそうです。

私は天然の香りのものでもOKなもの、NGのものがあるので、
サンパウロに行くたびに店頭で香りを確かめてから買うことが
殆どですが、ブログではブラジル全国にお住まいの方が
見るので、通販サイトの紹介でした。

店頭販売はコチラ。

Rua Rio Grande, 104
Vila Mariana - São Paulo - SP
CEP: 04018-000


化粧品は少し高いですが、ヘアケア・スキンケア商品は
50レアル以下、100レアル以下で買えるものがほとんどですよー♥

もちろん、安価な値段で大量生産ができる化学成分が
入っている、どこにでも手に入る大手メーカーのものよりは割高になりますが。

経済状況からできる範囲で、
できるだけ自然に近い日用品を使えられたらいいですよね♡

私はここのお店の化粧品の方は手が届かないので、
薬局の皮膚科医推奨コスメにしようと思います。
化学製品ゼロではありませんが、
空港の免税店で売られているような化学製品たっぷりな
くせに、高価な化粧品よりずっとマシです。
パラベン、香料フリーというだけでも!!!

免税店の匂い、あー本当にくらくらします@@

それから金銭的なことだけではなく、
時間的なことも考えなければなりません。
自分ができる範囲でないと続かないし、無理が来ます。
自然に近い生活をするということは、便利を手放すということでもあります。
布ナプキンや布おむつは洗う手間がかかります。
おしりふきも浸して絞る手間がかかります。

私は家では布ナプキン、外では紙ナプキンと併用しています。
偉そうなことを前述しましたが、化学製品をゼロの生活を送っている
わけではありません。
掃除なんかも重曹じゃなく、強い洗剤じゃないと落ちない
場合もありますから。
できる範囲で避けるようにしています。

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。