03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
31
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

今回のつわり

ブラジル在住の友人が妊娠中であること、
カンピーナスに新しい赴任者の方がいることから、
しばらく、
妊娠・出産サンパウロ州のお出かけ情報
記事を強化しようと思います。


カルロスの妊娠初期時はファビのときよりも
つわりはだいぶ良かったです。

ファビのときはごはんの炊く匂い、
車の匂いもだめで、外出もできなかったけれど
今回はそれがありませんでした。

なにより一番恐れていた喉の違和感である
「マッチ魔女の到来」
マッチ魔女は今回来なかった!


ファビのときにいかにつわりがしんどかったかは
過去の記事を参照
ヘタレ初期妊婦生活
つわりで一番辛かったこと

そして吐きづわりもなかった!
今回はどちらかといえば食べづわりで
何か食べていないと気分が悪い方でした。

ファビのときはスイカとお茶漬けばかり食べていましたが、
今回はマンゴーを食べると気分が良くなったので
マンゴーばかり食べていました。

ブラジルでは妊娠中に食べたいものを食べないと
産まれる赤ちゃんがその食べ物の顔になる
というジンクスがある
ので笑
夫もマンゴーを毎週のように朝市で買ってきてくれました。


つわりは精神的なものが大きい

という一つの仮定を立てました。
そんな気がするのよ・・・

二人目でつわりへの覚悟があったこと
妊娠で体がどんな状態になるか知っていたこと
前回つわりで日本語の授業を休んだことがあったので
今回は絶対休みたくないという強い意志があったこと

が大きかった気がします。

自宅での日本語の授業はあまりに気分が悪いときは
お休みさせてもらうこともあったけれど、
基本は続けられました。

授業が終わった途端気持ちが悪くなる
とことが多かったです。
・・・・ということは精神的なものもかなり影響するのではと
思ったのです。


つわりの時期はゴロゴロしているよりも
もしろやることを作って、気を引き締める時間が
あった方が気が紛れていいかもしれません。


でもやはり、二人目の場合は上の子のお世話や相手も
あるので、一人目のときより休みたいときに
自由に休めないしんどさはあります。

ファビはもう3歳だったので、
「気持ち悪いー」
と私が言うと
「じゃあソファーで横になってたら?」
なんて言ってくれたりしてたので
それはとても助かりました。
1歳、2歳だったらこうはいかないもんね。
もちろん、3歳とはいえまだ子供だから
起きててよーなんていうこともありましたが。

だから

1歳、2歳で産んでいるお母さん
子供が3人以上いるお母さん


本当に尊敬★★★

とつくづく思いました。

そんなお母さん世の中にいっぱいいますが
私にはできない。

素晴らしい!

今回の妊娠でもまたまた改めて世の中の母に対する
尊敬が大きくなりました。

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
11位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる