fc2ブログ

おすすめ!リオの植物園

ホテル周辺のコパカバーナビーチは楽しんだので、
3日目はイパネマ地区に行くことに。

イパネマ地区にある

Jardim Botânico 植物園

「地球の歩き方 ブラジル」にも少し紹介されています。
ブラジル現地のガイドブックで
リオでのおすすめスポット口コミナンバーワン
だったので良いかもしれない☆と思って行ってみました。

はい、わたしもおすすめします!
コルコバード、ポンジアスーカールに次いで良かったです。

門を入り、ほどなくしたところに日本庭園があります。

P1020958.jpg

1935年には造園されていました。
日本とブラジル国交100周年を記念し、
天皇家だった清子さんによって1995年に再造園されたお庭です。
それにちなんで「清苑」という名前がついています。

P1020962_201608102030595be.jpg

リオで日本の風情を楽しめるとは思わなかった(^^♪
水も澄んでいます。

P1020967_20160810205223a9b.jpg

あまり見たこともない珍しい植物や木も。
P1020968.jpg

変わった木

P1030017.jpg

拡大 なんだろうね?

P1030016.jpg

P1020994.jpg

P1020988.jpg

ジャンボの実

P1030046.jpg

そういえばこの2年後にこれをレシフェーで食べました!
友人の家の庭になっていて、りんごのような味がしました。
この写真の実よりも、もう少し大きく育ちます。

広々とした植物園はとても穏やかな雰囲気で
お手入れも行き届いています。
午前中いっぱいのんびり散歩ができました。
それでも全域は見られていません。
そのくらい広いです。
こういうのに乗って周ることもできます♪

P1030053.jpg

帝王ヤシ並木
P1020998_201608102052298d4.jpg

P1030004.jpg

P1030006.jpg

P1030039.jpg

学校の遠足に来ていたリオの子供たち

P1030020.jpg

「みてー!ジャポネーズだー!」
とすごく珍しがられた笑

ここでもまた猿発見ー。

P1030027.jpg

子供たちと一緒に大興奮。

新しくできたらしいトム・ジョビンのミュージアムもあり、見学。
トム・ジョビンが誰かはまた次回。

P1030059.jpg

植物園が一日観光パックツアーとかには含まれてることは少ないようなので
タクシーなどで是非。

Jardim Botânico公式サイト
車両が入れる入場口 Rua Jardim Botânico, 1008
徒歩のみの入場口  Rua Pacheco Leão, 101
入場料 10 レアル
月 12時ー17時、火ー日 8時ー17時


いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたらクリックお願いします!

YouTube チャンネル

子どもたちがブラジルのあれこれを紹介
チャンネル登録よろしくお願いします☆彡

訪問者数