fc2ブログ

息子を妊娠時のマイナートラブル

ブラジル妊娠、出産についてはファビのときにすでに
書いているので、カルロスの出産時のことは

4年前と大きく変わったことや違ったことなどを
記していきたいと思います★


二人目でブラジルの医療事情、赤ちゃんの子育てに
ついて分かっている分においてはとても楽だったと思います。
息子は1歳2か月になってしまいましたが、まだ記憶が新しいうちに
記さないと!

今日は妊娠時に起きたマイナートラブルについてです。

●初期


今回のつわり

リンク有↑
自分でもすっかり忘れていたけれど、すでに記事で書いていたらしい

●中期

つわりも収まり、お腹もそこまで大きくなく、少し活動的になれる
約2か月程の妊娠黄金期。
と私は呼んでいる・・・
しかしながら

人生初の膣カンジタになりました。

なんか痒いなーから始まり、汚い話ですみませんが、
黄緑のガム状のおりものがでてきたのです。
膣というよりどちらかと言えばお尻の穴の周辺が
痒かったです。


ネットで調べると

・カンジタはカッテージチーズ状のおりものがでる
・掻き壊して血がにじんでしまうほどかゆい


と書いてあったので、膣炎かなと思っていました。

産婦人科を受診したところ

あっカンジタだね、妊娠中はよくあることだから。
薬使えばすぐ良くなるよー。


と薬を処方されました。
寝る前にクリームが入った注射器状の形の
薬剤を入れるだけで簡単でした。


ただ、カンジタになったときよりも、このクリームが
効いている最中が結構かゆかったです。
立っているときはいいのですが、椅子に座ったりするのが
一番痒かったので、なるべく椅子には座らないように過ごしました。
でもそれも1日もすればすぐに症状は良くなりました。


●後期

ファビのときより腰痛がひどかったような。
あと骨盤底筋が緩むことによる尿漏れもありました。
これは特に何もトレーニングなどしませんでしたが、
出産後は自然治りました。

カンジタは抵抗力が落ちているときになりやすいそうです。
妊娠中はただでさえ抵抗力が落ちるのでそれプラス疲れが
貯まるとマイナートラブルも起きやすいです。
という訳で、妊娠中の皆様、つきなみですが、
妊娠中はくれぐれも無理なさらないようにしてくださいね。


カンジタになったのは思い当たることが十分にありました。
1回目は風邪を少し引いていました
2回目は新居の引っ越しと重なって引っ越し直後でした

身体って正直です。

幸い、本当にラッキーだったのは、カンジタになったのが
2回とも婦人科検診が近い前の日であったこと
ネットで書かれているような掻き壊すほどの痒みはなかったことです。

特に第2子は第1子のお世話で疲れもたまりやすいですから
きをつけなければならないですね。
このように2度目の妊娠でも学ぶことはいくつかありました。


下の話が多くなってしまいましたが、
妊娠中、人には言えない悩みを
抱えてる方の参考になるかなと思いましたので
赤裸々に書かせて頂きました。


症状や治療後の改善など、個人差が
あると思いますが、あくまで私の場合の参考でした!

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたらクリックお願いします!

YouTube チャンネル

子どもたちがブラジルのあれこれを紹介
チャンネル登録よろしくお願いします☆彡

訪問者数