fc2ブログ

ついに豚ひき肉の販売開始!

ブラジルでは牛ひき肉はスーパーでも店頭に並んでいますが、
豚肉のひき肉は一般的ではありません。

でも日本料理や中華料理は豚ひき肉、結構使いますよね。

ブラジル在住の日本人はこのようにしています。

1 現地のスーパーや精肉店で頼む

スーパーの精肉コーナーや精肉店(açougue)などで、豚肉を挽いて
もらうように頼むこともできますが、お店によって対応は様々。
機械に豚肉と牛肉が混ざるのを精肉店は嫌がるため、
受け付けてくれないことろもあれば、豚肉を挽いた後に牛ひき肉を挽き、
両方買うことを条件に受け付けてくれるところもあります。

2 日本食材店で買う

日本食材店には冷凍された豚挽き肉が売られていることが多いです。

わが家の場合は豚ひき肉だけのために、わざわざ精肉店に行くのは
面倒だし、日本食材店の豚ひき肉だと割高なので
もっぱらこの方法でした↓

3 フードプロセッサーで挽肉にする

この地道な作業を8年間続けて来ましたが...

ついに!

Pão de açucarで豚ひき肉の販売が開始されましたー!

porcomoida.jpg

しかも500gで10レアル前後とお得です。
セールのときだと10レアル以下のことも!
脂もしっかりついてるからジューシーな餃子作りなどには最適です。

Pão de açucarがない地域にお住まいの方は引き続き1~3の方法で
豚ひき肉を買うしかありませんが、
1番お得なのは自宅でフードプロセッサーでつくることです。
私はlombo(ロース)の厚切りを買い、一口大サイズに切り、
フードプロセッサーにかけ、冷凍保存しています。
さっぱりとした豚ひき肉料理が良いときはロースだと
脂が少なく切りやすいです。


ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたらクリックお願いします!

YouTube チャンネル

子どもたちがブラジルのあれこれを紹介
チャンネル登録よろしくお願いします☆彡

訪問者数