10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

伯剌西爾(ブラジル)移住生活日記

お気に入りの小麦粉

携帯からの投稿第二弾〜

前回投稿はできたけど、
写真は大きかったから要調査です。

ブラジルには日本の小麦粉のように
薄力粉、中力粉、強力粉と分かれて
いません。

なのに名前はどの小麦粉にも
Farinha de trigo
Tipo1
と書いてあり、

他にもtipo2や3があるのか!?

と思わせますが!

ないのだ笑

1種類しか。

すごーーく前に調べた情報によると
この謎の表記はイタリアの文化を
引き継いでいるらしい。

ブラジルの小麦粉は日本で言う
薄力粉と中力粉の中間のような
感じです。

だからケーキなどは残念ながら
スポンジの目があらくなってしまいますし、
ふわっとしたスポンジはなかなか
できません。
日本食レストランに
行っても、だいたい餃子の皮は
もたっと厚いです。

同じtipo1でも、メーカーにより
多少仕上がりに違いがあります。

私がブラジルに来た当初は
Renataはパンやケーキ向き、
Nitaはうどん向き

と聞き、使い分けていました。

しかし、3年ほど前から
試してみて良かった
違う小麦粉を使っています。


日本の薄力粉ほど、もちろんふわふわには
なりませんが、今まで使った中で
一番近い気がします。

特に良いのは餃子の皮を作る時。
薄くできるし、
仕上がりももちっとします。
NitaやRenataだとこの仕上がりには
なりません。

そして、何故かうどんもパンも
この小麦粉の方が美味しく、
食感も良い!

しかもRenataより1レアルくらい
安いのです。

でもちょっとマイナーな?
メーカーらしく、どこのスーパーに
置いてあるわけではありません。

私が住んでいる街は
業務用スーパーtendaと
一つのパン屋さんでしか置いてません。
他の街ではどうかわからないので、
興味の有る方は
Tendaで探してみてください。
Tendaだと5kgのも売っています。
だいたい10レアルくらいなので
すごくお得になります。



パッションフルーツの種を植えてみた!

今日は初めて携帯から投稿を試してみています。
使いやすかったら、単発記事であれば
こちらからもお届けできたらいいな!

先日食べたパッションフルーツの種を
植えてみました。

発芽するのに1ヶ月を要すると
ネットには書いてあったのですが、

やはりブラジルの温暖な気候に合うのでしょうか!?

1ヶ月もしないうちに見事な発芽率!


発芽しなかったときの為、いくつか
植えたら7個もでてきた!

お隣の家が壁にツルをはわせて、
育てていて、果実がなっている
のを見て、やってみようと思いました!

よく育つので、緑のカーテンとしても
最適だそうです。




毎日の水遣りが楽しみです♪

日本の嫌いな悪慣習

ブラジルに来て間もない頃、駐在妻のことを批判する人がいることを疑問視した記事を書いた。
http://summereyes1983.blog9.fc2.com/blog-entry-197.html
わぉ、すっかり忘れてたけど、こんな大げさな題名で書いてたのか。。

この記事がきっかけて今でも付き合いのある縁がつながった友人もいる。

この頃から当ブログの読者である方はご存じかもしれないが、
私は「永住」や「駐在」というカテゴリで人を判断したり、分けて付き合うことは好きではない。
現にブラジルに来てこの6年、どちらの立場の方とも仲良くさせていただいている。

しかしながら、つい最近、永住者である私自身が会ったこともない駐妻に
拒否をされるという出来事があった。これは私のブログ史上初の出来事だった。
私だけでなく、他の友人にも不快な思いをさせてしまったけれど、
逆に会う前に拒否をされたことでそのような失礼な方と縁ができなくて、
そして他の人にも結ばなくて良かったと安心している。

でもブラジルに住む日本人の中では意外によくある話らしい・・・
まぁ、色々あります。
ただ、遠いブラジルでブラジル生活を頑張っている同志というだけのことなのに、
小さな枠に囚われてとても残念だと思う。

時を同じくして、FBの知り合いがシェアしたリンクを読んでとても驚いたことがあった。
ネット上で部落差別が事実無根な情報や個人情報が蔓延しているというのだ。
「部落」で検索するとまずトップに、日本のどこに部落集落があってどういう名字などの
差別的な情報が出てくるらしい。
間違いなく私はこれをみたら、嫌な思いをし、怒りに震えると思うのでもちろん検索してみていない。
見たくも知りたくもない。必要ないよね。自分が仲良くしている友人、恋人が
もしそうだったら関係を切るの?態度が変わるの?ばからしい!
江戸時代の身分制度に囚われている人がいまだにいることに正直驚いた。
こんなにもまだ差別が根強く日本に残っているとは・・・

私が日本の嫌いな慣習、というのはこの点だ。

日本人はなんでも人をカテゴライズすることが好きだ。
「駐在」「永住」「外国人」「ブラジル人」「部落」「ゲイ」「シングルマザー」などなど数えきれないほど。

そしてカテゴライズだけにとどまらず、弱者として追いやり、差別するのも日本社会は得意だ。
「障害者」「妊婦」「女」

そして最近私がヤダなーと思うのは年代までもカテゴライズし、
その特徴をいかにもその世代全員にそのような傾向があると人に思わせるところだ。
最も気の毒だと思うのが「ゆとり世代」
ゆとり世代がマイペースだとか、明らかにステレオタイプを植え付けていますよね。
この世代の方たちは選んで、好きでゆとり教育を受けてきたわけでなはない。

一方「団塊世代」は戦後の日本を支えてきた、働き盛りの世代としてどちらかといえば
良いイメージで言われることが多い気がするのは私だけ?
私はこの世代にだって日本の悪い慣習を作った部分があると思います。
一人前でないくせに有給を取るな
おれたちの時代は残業代なしで夜中まで働いていた
えぇ、その結果、日本は有給取得率の低さ、うつ病、自殺率世界一ですよね。
ブラジルはこれと全く反対の国です。
そのような考えを押し付け、今のゆとり世代は。。。とかどの口がいっとるんじゃ!
ゆとり教育にしたのは日本政府の責任ですよね。ゆとり世代のせいではない。

ゆとり世代にも私よりも年下でもしっかりしている人たくさんいます。知っています。
団塊世代の人に愛人関係を迫られたことがあります。

※ 誤解のないように補足しますが、尊敬できる団塊世代の知り合いもたくさんいます。

私は人生の早くからこのような日本の
縦社会や差別化が嫌いだったように思う。

中学に上がると、小学校では年下、年上関係なく遊んでいたのに
部活の先輩に急に敬語を使わないといけないことに
とても違和感を持っていた。

表向きは従っていたけれど、
自分が納得できない校則には従いたくない、
という気持ちを中学、高校でも常に持っていた。

たとえ尊敬ができない年上の人でも年上、先輩の言うことは絶対。

日本で働いている間も仕方がなく合わせていたけれど、
でも日本だと私のような考えを持った人は社会で生きづらいと思う。

そしてこのような考えを持っている自分は日本では少数派であり、
変わりものであるという自覚も早いうちから持っていたので、
私には日本よりもブラジルの方が合っているように思う。

現に、ブラジル生活と縁が実際はなくなっても、
ブラジルに居続けることを選んだ日本人をたくさん知っている。
その理由はブラジル生活の方が人間関係が日本に比べてずっと気楽なことも大きな一因である。

ブラジルでももちろん、有色人種に対する差別は見えないところであったりする。
(公にすると刑務所行き。ブラジルでは人種差別の法律は日本より厳しい)
しかしながら、外国人だから、日本人だからといって特別扱いも差別もされないし、
妊婦や子供、障害者はむしろ守られている。優しいブラジル人は誰にでも優しいのであって、
外国人だから、妊婦だから、子供だから特別優しくしているわけでもない。
そして男性、女性、年齢を問わず、なにかの仕事にチャレンジする機会もある。
日本のように年齢、地位、性別など小さなことに囚われない環境にもう6年も身を置いていたので、
久しぶりに日本人の考え方の嫌な部分を垣間見てしまった。。。

長くなりましたが、一番言いたいのは

どんな立場である人も、他人によってどうカテゴライズされようとも、どんな年齢であっても
大事なのは結局はその人の人格、人となりで判断しなければならないということ。
どんなに英語を学んだって、どんなに子供に小さいうちから英語を習わせようと、
日本人が小さな枠に囚われている以上、国際化社会に対応できる人間の育成、教育などできません。

そういうことを伝えてくれたレディーガガみたいな人。世の中にたくさん増えてくれるといいなぁ。
私も気が付いたことがあったら、微力ながら自分のブログで発信していこうと思う。

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



久々にご挨拶

みなさん、こんにちは!
相変わらず、更新が出来ていないsummereyesです。
メッセージの返信などは授乳の片手間スマホでできるのですが、
PCに向かえる時間はやはりほとんどないのです。。。

料理、育児、掃除、お風呂
だけで一日が終わってしまいます!

何か好きなことをしたいと思ったら、睡眠時間を
削るしかないのですが、そうするととても昼間持たなくて。。。
母乳育児は本当に体力勝負なので、体調管理には気を付けているため
あまり無理をしないようにしています。
もう30代半ば近くになって、体力的に10代のときのように
カラオケオールとかできませんね笑

そして娘の友好関係も広がって土日もフェスタなどの
お呼ばれが多く、そちらも忙しくなってきました。

でもとっても充実しています。
元気なので安心してください★

息子のカルロスは9か月になり、ハイハイをはじめ、ますます目が離せなくなりましたー。
娘のファビはおしゃべり大好きな一丁前娘に成長しています。

以上、簡単な近況報告でした♪

ブログの更新はしていなくても、メッセージを頂くことが多々あります。

その中で新しい素敵な出会いもまたありましたし、
近いうちにもまたありそうでワクワクしています♪

私と同じ三河出身、ということで、声をかけて頂きました
Kさんと素敵なブラジル人の奥様
とサンパウロで初逢瀬の一コマ。
その後、ご夫婦でインダイアツーバにも遊びに来てくれました。
出会えて嬉しかったです。

InkedP1180521_LI.jpg

また、ブログ以外のところで、ブラジルに来たばかりなので
知り合いになってあげてくださいーと他の友達づてで、
紹介されることもありまして、

ブログ読んでました!
summereyesさんだったんですか!?

と驚かれる
ことも最近しばしば。

当ブログはそこまで有名だとは思っていませんが笑
確かに、ブラジルブログの中では古株になってきたのだなぁ
とは最近実感しています。

存在しているだけでも、続けていくことだけでも
大事なことだな、と改めて思いました。

今までも素敵な偶然や縁をくれたブログ、
私のブラジル生活に多大なる彩りを与えてくれたブログですから、

ブログはずっと続けます、辞めませんよー!
全然更新ができていなくても、ブログ休止、
のお知らせはあえてしないようにしています。

いつも読んで下さってありがとうございます。
メッセージで声をかけてくれた方にも大きな感謝です!

更新は今後もいつできるかも不明な上、不定期になりますが、
ブログ経由で頂いたメッセージは極力返信するように
しています。
今後とも伯剌西爾移住日記をどうぞよろしくお願い致します。

サマーアイズより

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






配車サービスUber

引っ越す前は街に住んでいたので、歩いてどこへでも行けました。
今はインダイアツーバの郊外に住んでいるので、
小児科、歯医者、喫茶店どこに行くのにも車でないと行けなくなりました。

私は免許は持っていますが、車は一台しかないので、普段その車は
夫が通勤に使います。

ブラジルは車体価格が高いのはもちろんのこと、税金も高い、
治安の悪さ故、車の保険料も高いので
2台持つのは結構維持費がかかります。


我が家は家を購入したので、車2台持つ余裕はとてもありません!

そんな引っ越しをした後のグッドタイミングで
インダイアツーバも半年ほど前から
配車サービスUberが始まりました!

これが本当に便利で!!!

我が家では車を2台持つよりUberを利用した方が
安くなるね、という結論に至り、
2台持ちは当面なさそうです。

Uber
を紹介したいと思います。
公式サイトはこちら↓
https://www.uber.com/en-BR/

サービスはアメリカが発祥、
世界各地でサービスが展開されているので海外旅行の観光の
足にも使えます。日本では東京のみでサービスが
されているそうです。ブラジルはサンパウロから始まり、
徐々にサービスエリアが増えています★


uberは何と読むか?
日本語と英語ではウーバーですが
ポル語だとウーベールになります。

スマートフォンのアプリで無料アプリをダウンロードし、

タクシーが欲しいときにいつでもそのアプリから呼ぶことができます。

●呼び方

Screenshot_2017-06-09-14-20-18.だけd

↑SOLICITAR UBERXをスライドするだけでマッチングが開始されます。

●待っている間にできること

google mapを使っているので、家からだけでなく、
出かけ先から呼ぶことも可能。
あらかじめ行先の住所を登録しておくことができます。

言葉に不安がある方にはそれはとても便利だと思います!
運転手の方もUber専用のアプリをナビとして使っているので、
行先も運転手を待っている間にアプリで登録しておけば
あらかじめ運転手の方に情報が行きます。

アプリからお客さんの要請があると、一番近くにいる
車で行ける車が応対してくれます。

マッチングがされると、アプリには
到着時間の見積もりとともに、運転手の名前、評価
顔写真、車種が出てきます。


待っている間、運転手に知らせたいことがあれば
アプリを通じてメッセージを送ること、電話も可能です。

私は時々、待ち時間が長いとコンドミの外に
出て待つこともあるので、
コンドミの外で待っています!とか〇〇の前でベビーカーと
待ってます!
などメッセージを送る時があります。

私が住んでいるところは郊外なので、だいたい平均10分くらいで
到着します。
街中だと運転手さんがたくさんいるので、5分以内でマッチング
されてることが多いですね。

Uberの注目すべき特徴は上の下線部分です。

1 メータータクシーに比べて安い

呼んだところから近い場所にいる運転手さんに
連絡がいくので、効率よく仕事が回る分、
値段が安くなります。

普通のタクシーに比べて半額ほどです。
例えば、今私が住んでいるところからインダイアツーバの
セントロまで3kmの距離があるのですが、
普通のタクシーだと20レアル、Uberだと9レアルです。

2 評価システムがサービスの向上に繋がっている

Uberは運転手と利用者の相互評価サービスを行っています。
利用が終わると、運転手のサービスを5段階で評価します。

評価が悪いと、Uberの運転手としての権利がなくなるそうです。
ですから、運転手の方は悪い評価を付けられないように
利用者が気持ちよく乗られるための教育を受けています。
安全運転はもちろんのこと、運転手によっては
水、飴のサービスなどもしている人もいます。

Uberの運転手をされている方は様々な方がいます。
メインの仕事でしている人
副業で開いた時間にしている人
求職中のつなぎにしている人

Uberは新たな雇用も生み出しています。

運転手側もお客を5段階評価します。
私は今、4.63の評価になっています。
運転手をまたせない、途中キャンセルしない、
ドアを必要以上に強く閉めないなどが
高評価になるコツだそうですが笑
常識的な乗り方をしてれば悪い評価はされないと思います。

よく調べてないけど、もしかしたら、あまり評価が悪い
お客さんだとuberを利用できなくなるのかもしれませんね。

お互いが気持ちよく利用できるために良いサービスだと思います。

3 スマートで安全な支払い法

値段は時間と距離で運転手専用のuberアプリで自動計算されます。
ぼったくられる心配もありません。
支払いは現金、クレジットカードなどが選べます。


クレジットカードだとすごく便利だと思います。
あらかじめカード番号をアプリに登録しておけば
サービスが終わると自動で引き落とされるので、
お財布を出す手間もありません。
サンパウロなんかだったら、タクシーを降りるときに
もたもたしてて強盗にあうリスクも減りそうです。

サービスの後はメールにてレシートが送られてきます。
友人と割り勘をしたり、ビジネス用の領収書も発行可能です。
レシートはこのように毎回利用するたびにアプリとメールに来ます。

過去の行程、利用歴がすべてわかるようになっています。


Screenshot_2017-06-09-14-22-36.png

uberの運転手はだいたい自家用車を使っています。
タクシーのようにタクシーだとは
外観からはわかりません。
なのでアプリには到着しても分かるように車種や顔写真が出るのです。
車内の清潔さや快適さも評価につながります。
購入5年以内の車でないといけないなどの
uberの運転手になるためには厳しい基準があるそうです。

最後に、不便な点も2点あります。
それを心得た上で上手に利用するとさらに便利になると思います。

1 スマホのアプリを使うので、電波が悪い場所だと
時間がかかったり、うまく呼べないときがあります。

なので私はいつも利用させていただいてる
メータータクシーの方にそういうときは電話します。
Uberだけだとちょっと不安かも。
普通のタクシーも併用して使うとより安心です。

2 運転手は選べないです。
例えば、以前来た運転手さん
良かったなーと思っても、その人を呼ぶことはできません。
偶然、前と同じ運転手さんだったということはありますが。
私はベビーカーをいつもトランクに載せてもらったり、
二人の子供連れてのることきがあるので、ドアの開け閉め
をしてくれたり、親切な運転手さんだとすごくいいんですよね。
でもいつもそういう運転手さんに当たるとは限りません。

来ると言ったのに急にキャンセルされたりとかもあって
学校のイベントに遅刻したことがありました。
確実に時間通りに、雨が降ってて電波が悪い、慣れてる人に
頼みたいというときはいつものタクシーを呼ぶことにしました。

駐在に来られる方も永住の方も車がない方は足として、
お酒を飲んで運転できないときなどに是非使ってみてください。

いつも見てくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています
是非クリックしていって下さい

 にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




プロフィール

summereyes

Author:summereyes
2010.3 日系2世の夫と結婚
2011.1 ブログスタート!
2011.4 サンパウロ州へ

ガイドブックには載っていない
現地よりブラジルの生の声、
情報をお届けします。

ブログランキング参加中

お役に立ちましたら是非クリックお願い致します FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる